患者様の喜びの声

カテゴリ:インプラント

 

フィステルの消失

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 神経を失った失活歯で根先に病巣が出来ると膿みの出口である婁孔(フィステル)が出来ることが有ります。 膨らんではつぶれたりを繰り返す場合や、繊維化 … “フィステルの消失” の続きを読む

投稿日:2011年4月8日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.18

リフティングドリルで上顎洞底挙上

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 歯の喪失の三大原因 には、むし歯,歯周病,歯の破折 が挙げられます。 右上の大臼歯部を歯根破折で失ってしまわれた患者様です。先ず一番奥の第二大臼 … “リフティングドリルで上顎洞底挙上” の続きを読む

投稿日:2011年4月6日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.18

臼歯部をインプラントで再建

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 歯周病で歯の喪失→ブリッジにする→支台歯が駄目になりさらに歯の喪失を招く→長いブリッジになるという負のスパイラルのお話を以前させて頂きました。 … “臼歯部をインプラントで再建” の続きを読む

投稿日:2011年4月5日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.18

前歯の外傷をインプラントで

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 以前外傷による歯の影響を説明させて頂きました。 後々影響が表れ状況は徐々に悪化して行き、ご本人が耐えられなくなるか、抜歯にいたる場合もあります。 … “前歯の外傷をインプラントで” の続きを読む

投稿日:2011年4月2日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.18

骨の出来るインプラント #2

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 骨量・骨質共に欧米人に劣るといわれているアジア人にも有効であるHAインプラントは、骨を作ってくれるインプラントとも言えます。 以前ご紹介した抜歯 … “骨の出来るインプラント #2” の続きを読む

投稿日:2011年3月21日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.17

前歯2本のインプラント

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 広範囲に及ぶブリッジの支えとなっている歯が割れてしまわれた患者様です。 割れてしまった左側側切歯は最初フィステルが出来て来て痛みを伴っておりまし … “前歯2本のインプラント” の続きを読む

投稿日:2011年2月26日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.17

低浸襲インプラントその後

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 骨を失った箇所への低浸襲インプラントを行った患者様のその後です。 GBRと同時にインプラント埋入を行いました。 その後補綴物が入りました。 術前 … “低浸襲インプラントその後” の続きを読む

投稿日:2011年2月14日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.17

インプラント&矯正のコラボ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 歯列不正や欠損補綴に如何に対処するか、様々な手法が必要となる場合が有ります。 ブリッジの回避や欠損を補うにはインプラントが有効であり、歯へのダメ … “インプラント&矯正のコラボ” の続きを読む

投稿日:2011年1月21日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.17

再根管治療の難しさ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 歯の神経の治療(感染根管治療)の成功率は術前の歯の状態により大きく左右されます。 根先病変のある再根管治療(複数回治療の既往がある)となると60 … “再根管治療の難しさ” の続きを読む

投稿日:2011年1月17日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.17

咬合崩壊を救うインプラント

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 上下顎に残存歯があるにもかかわらず、それらが咬合せず咬頭嵌合位を失っている咬み合わせをすれ違い咬合と呼びます。すれ違い咬合の特徴は残存歯と対向す … “咬合崩壊を救うインプラント” の続きを読む

投稿日:2011年1月12日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.17

 

ページトップへ