柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺

豊島区大塚の歯医者、インプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医、仙田歯科医院、院長の仙田です。

柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺

正岡子規のあまりにも有名な俳句ですね。

秋をすっ飛ばして冬が来てしまったように感じていましたが、ここ数日は秋を感じさせてくれる天気が続いているような気がしています。

歯科医院の近くでも柿の木が数本ありまして、1本は一昨日くらいに切られて無くなってしまいざんねんです。残っていた柿の木をパシャリ⭐️

故郷の栃木では良く柿の木に登ってもいでは食べていました。

プニュプニュよりカリカリした方が好きでした。

梨も洋梨より水々しい和梨が好きです。

と言ってもしばらく食べていませんが。

残念がら今年はまだ秋刀魚、松茸、柿も食べれていません。

てことはもう今年は食べれない???

大好きな日本酒のひやおろし、秋あがり、そして新酒のあらばしりは飲んだのですが、、、

投稿日:2020年11月28日  カテゴリー:日記

ページトップへ