ピンクポーセレン

Kさんの左上インプラント上に被せ物が入りました。
術前             術後
0000000042333_Panorama_20080216043333.jpg 000000004233300080422001618.jpg
歯周病で歯を失った経緯があるため、歯槽骨がかなり吸収しておりました。
インプラント上に補綴物を被せるにあたり、歯槽骨が吸収していたぶん長い歯になってしまいます。それをさけるために、歯頚部付近をピンクポーセレンで築盛し疑似歯肉を作り歯頚線をそろえたため自然で審美的な仕上がりとなりました。
Kさんにも満足していただけました。
精巧なカスタムアバットメント 美しいセラミクスクラウン
0000000042333_Panorama_20080421232320.jpg 0000000042333_Panorama_20080421231837.jpg
カスタムアバットメント装着  セラミクスクラウン仮着
0000000042333_Panorama_20080421234701.jpg 000000004233300080422001618.jpg
カスタムアバットメント装着  セラミクスクラウン仮着
0000000042333_Panorama_20080421234736.jpg 0000000042333_Panorama_20080422001548.jpg
長期間に及ぶKさんの、歯周治療、矯正治療、インプラント治療、補綴治療も終了しました。
これからは、いい状態を維持して頂くため定期検診をしてゆくこととなります。
気持ちいいクリーニング主体ですから、気軽に、気長に通って下さいね!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2008年4月26日  カテゴリー:症例vol.4, インプラント

ページトップへ