2008年4月20日インプラントセミナー

今日はこのたび当院で導入することとなった「アイキャット」というインプラントナビゲーションシステムのセミナーに参加して来ました。
熱心に受講する先生方  代表取締役CTO 十河基文先生と
IMG_2739.jpg IMG_2746.jpg
おや、偶然!上重先生、竹ノ内先生  ハンズオンセミナー
IMG_2744.jpg IMG_2745.jpg
日大歯周病科で一緒だった後輩の上重先生、竹ノ内先生も参加していました。お二人ともご立派になられご活躍のようでした。お疲れさまでした!
インプラントナビゲーションとはCT撮影したデータを用いて、世界でiCATが初めて可能にした「インプラント断面」によって、隣在歯との関係や傾斜状態を精度高く把握でき、さらにCT値表示によりドリル方向に沿った骨質診断も可能となるシステムです。
さらに、サージカルガイドもCAD/CAMで作製することが可能なシステムです。従来のサージカルステントと異なり、シミュレーションしたインプラントの埋入位置を高精度に反映した手術用テンプレートであり、シミュレーションに基づいた手術を支援してくれる優れものです。
さらに専用のドリルもあり手術の確実性を向上させます。
ph_guide.jpg ph_drill.jpg
今までは必要に応じて日大歯科病院で歯科用CTを撮影してきて頂き、そのデータで診断していました。
今後は、必要に応じて西池袋のメディカルスキャニング池袋にて医科用CTを撮影していただきそのデータを利用して診断のみならず、シュミレーション、サージガルガイド、サージカルドリルの作製によって、より制度の高い確実な手術が可能となる事と思います。
今日の会場は東京駅の八重洲口からほど近いオフィスでした。
八重洲口も丸の内方面に負けないぐらい高いビルがにょきにょき建っていてびっくりしました。
グラントウキョウサウスタワー  駅  ノースタワー
IMG_2749.jpg IMG_2748.jpg IMG_2747.jpg
明日からまた診療がんばります!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

投稿日:2008年4月20日  カテゴリー:2008, セミナー・学会

ページトップへ