40代 男性 I様

img722001.jpg
左上大臼歯部を失ってしまった患者様の機能回復をインプラントにて行いました。大臼歯部を失ってしまうと従来は入れ歯による機能回復という方法しかありませんでした。まだ40代の患者さまですので今後数十年にわたり取り外し式の入れ歯を使って行くのは辛い物があるとのことでした。今回はインプラントにより奥歯の機能回復を達成できました。サージカルステントを用いたため理想的な位置に埋入でき、補綴物も理想的な咬合関係を得る事が出来ました。
入れ歯に抵抗感や不具合を感じていらっしゃる患者様は少なくありません。一度お気軽にご相談下さい。インプラントによる機能回復

投稿日:2009年7月22日  カテゴリー:

ページトップへ