70代 男性 A.K様

%E6%82%A3%E8%80%85%E6%A7%98%E3%81%AE%E5%A3%B0no51116img001.jpg
右下臼歯部と左上臼歯部にインプラント補綴させていただいたA.K様です。
全顎的に歯周治療と矯正治療も行ったため、約二年ほど治療期間がかかりましたが、その間がんばって通院し治療を受けていただき大変お疲れさまでした。
「腕前を信じて」という嬉しいお言葉を頂き、歯科医師冥利に尽きます。信頼関係を大切にしておりますので私と技術を信頼して下さった事がアンケートによって確認できた事は嬉しい限りです。
ps.義歯を入れていたり、または欠損を放置すると機能していない骨は廃用萎縮をおこし吸収して行ってしまいます。しかし、咬合力がインプラントを介して骨に加わることによって骨の廃用萎縮は防げます。またインプラント周囲の骨吸収は年間コンマ数ミリと言われておりますので、メインテナンスを定期的に受けて頂くことで今の状態を維持して行きましょう。

投稿日:2008年11月16日  カテゴリー:

ページトップへ