医療法人社団晴健会 仙田歯科医院紹介動画

医療機器情報

歯科用CT Veraviewepocs 3Df 40e

麻酔

Veraviewepocs 3Df 40e

当院のCT装置は世界的に高い評価を得ている、モリタ製作所のVeraviewepocs 3Df 40eです。 歯科用CT の臨床応用によって、より正確な診断、適切な治療、確実な経過観察を行う事が全て当院で可能です。

従来、歯科大学附属病院やCTセンターにしか設置されていなかった歯科用CT ですが、当院にも導入されたことで、より正確な診断に役立つことはもちろん、経過観察などにおいても外部へ撮影に行くことなく、当院で全て診査・診断・治療を受けていただける事は患者様にとって大きなメリットとなると考えられます。

低被爆線量

従来のX線フィルム型パノラマ撮影のわずか1.8倍、医科用CTの1/5以下の実効線量です。

照射線量最大40%カット

最新機種 Veraviewepocs 3Df の Dose Reduction機能は、X線の透過しやすい部位への照射線量を減らすことで、患者さんへの照射線量を最大40%軽減出来ます。

ページのトップに戻る

麻酔

麻酔

オーラスター(全自動麻酔注射器)

従来の注射器麻酔では、人の手の麻酔注入圧力が一定でないため痛みを生ずる場合がありました。麻酔薬をゆっくりと一定圧力で注入する事で疼痛軽減が可能となりました。

プロネスパスタアロマ(表面麻酔薬)

麻酔時の痛みは注射針の刺入時に起きます。刺入前に粘膜に表面麻酔薬を塗布する事によって痛みが軽減されます。イチゴの優しい香りです。

カプリ(麻酔薬カートリッジウォーマー)

麻酔薬を暖める装置です。注射時の痛みは、体温と注射液の温度差に よっても生じます。麻酔薬を暖める(約 37 ℃)ことで疼痛を軽減します。

カルプーレ33G

カルプーレは麻酔用針としては一番細く(2007,7月現在)刺入時の痛みの軽減に貢献します。

ページのトップに戻る

ペリオテスト

ペリオテスト

測定法は無痛で簡単

歯の動揺度を速やかにマイクロコンピューターが計測して信頼性の高い測定値をデジタル表示し音声で伝えます。客観的で再現性のある測定法によって広範囲の症例に応用できます。

インプラント治療への応用

当医院で使用するインプラントはハイドロキシアパタイとコーティングされており、通常のチタンインプラントと比較して、骨との結合が早く確実です(約1ヶ月)。骨結合時期を客観的に把握するためには、オッセオインテグレイション(骨への結合)の「安定値」を測定する必要があります。ペリオテストは-8~+50の数値で「ペリオテスト値」として表示し、オッセオインテグレイテッド・インプラントの安定値の測定において最も客観的で再現性のある方法といえます。

ページのトップに戻る

虫歯発見器

虫歯発見器

虫歯発見器 ダイアグノデント

ダイアグノデントは、歯質に当てたレーザー光の反射を解析し、数値と音色に置きかえることにより、歯質の変化を高精度で解析。視診・触診やX線などによる診断よりも高い確率で初期カリエスを発見します。特に見つけることが困難とされる臼歯部裂溝の診断に有効で、患者さんのカリエスリスクを考慮しながら予防(再石灰化など)や処置・管理(最小限の切削)を行うことができます。

ページのトップに戻る

顕微鏡検査

顕微鏡検査

ビジュアル位相差顕微鏡 SK-305

虫歯や歯周病の原因はプラーク中の口腔細菌です。実際に患者様のお口の中からサンプリングした口腔細菌が動いている様子を患者さんご自身に観察していただき、歯周病や虫歯に対する意識、そして予防の大切さと定期検診の重要性を理解していただきます。

ページのトップに戻る

インプランター

インプランター

KaVo INTRAsurg 300 plus

ライト付きのモーターおよびライト付きのインスツルメント装備の世界で初めての外科用サージェリーユ ニットです。インスツルメントには25.000ルックスの高精度な照明パワー。より正確な治療のために十分な光をもたらします。
また、モーターの限界トルクに近づくと警告音が鳴るので、先生は安全な治療を提供する事ができます
コントロールされたトルクにより安心・安全な治療を提供します。

ページのトップに戻る

スプラッソンP-MAX

スプラッソンP-MAX

歯石除去は痛みを伴うものとは限りません。スプラッソンは細やかなモード設定で歯肉や歯周組織に安全で確実な超音波振動により、痛みを伴わずに確実に歯肉縁上、縁下の歯石除去、歯周治療が行えます。スプラッソンには各種チップが用意され口腔内のあらゆる歯面に対応でき、材質はインプラントの清掃にも応用可能なプラスティック製 までそろえます。注水システムを備え、歯石除去中も殺菌、消毒薬を注水しながらの処置でより確実な歯周治療が可能です。

ページのトップに戻る

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー Panalas C05Σ

今までの歯科治療といえば、「抜く」「痛い」などといった不快なイメージが強かったのですが、レーザーは、痛みを和らげ、「抜く」とか「削る」ことを最小限にします。歯茎などの腫れをおさえ、歯周病を治療し、傷の治りを早くするだけでなく、虫歯になりにくくしたり、虫歯になってしまったら必要最低限の除去治療ができるほか、歯を白くするなどの特別な処置にも使われます。これから紹介する治療方法はほんの一例で、他にもいろいろな治療に応用できますので、スタッフ又はドクターにご相談ください。

ページのトップに戻る

PMTC用ペースト

一人ひとりの口腔環境に合わせたペーストの選択。虫歯予防、歯周病予防、歯肉の健康、知覚過敏など、リスクに合わせた対応をします。

MIペースト

MIペースト

虫歯予防にはMIペーストでミネラルパック

MIペーストは歯の石灰化を促進する豊富なミネラル(カルシウム、リン)を含みます。また、細菌の産生する酸によって酸性状態に傾いた口腔内を中性に戻す中和作用と、酸性状態になりにくい状態を維持する緩衝作用も持っています。
予防を続けていただくための飽きのこないストロベリー、メロン、ヨーグルト、バニラ、ミントの5種類をラインナップされています。

PTCペースト

歯周病予防にはPTCペーストで殺菌

歯周病予防には、口腔細菌に有効なクロルヘキシジン含有のペーストで歯の隅々まで殺菌します。

CONCOOLリペリオ

CONCOOLリペリオ

歯肉退縮(歯肉が下がる、やせる)の予防にはリペリオで歯肉マッサージ

コンクールリペリオは、歯肉活性歯磨き剤で、歯肉のコラーゲンを増やし、歯肉退縮を防ぎ、さらに歯肉を増やす効果があります。

ジェルコートF





ジェルコートF

知覚過敏の予防にはジェルコートFやフルオールゼリーでフッ素コーティング

歯周病で歯根面が露出した方や、歯石除去後は知覚過敏症状が出る場合があります。知覚過敏の歯面には知覚過敏抑制の薬剤を塗布した後、高濃度フッ素でコーティングし刺激から守ります。

リナメル

リナメル

ダメージを受けた歯にはリナメルで修復

リナメルはエナメル質の奥まで届いてミネラル成分を補給し深部から再石灰化を促します。歯の表面へのプラークの吸着も防ぎます。歯石除去後の歯、矯正治療後の器具を外した後の歯、オーバーブラッシングで傷ついた歯等を修復し、つるつるな表面が得られ、さらにプラークやステインがつきにくくなります。

ページのトップに戻る