医療法人社団晴健会 仙田歯科医院紹介動画

診療科目

歯周病

健康な歯

忍び寄る病気、、、それが歯周病です

1.成人の約80%は歯周病にかかっています。
2.30歳以上の成人における歯の喪失原因の第1位は歯周病です。
3.心臓病や糖尿病などの全心疾患にも悪影響を及ぼします。

歯周病とは、歯の周囲に付いたプラーク歯肉溝に入り込み、歯肉の歯面への付着を破壊し深い溝を形成しポケットとなり、さらに骨まで溶かしてしまう病気です。原因はプラークであり、プラーク口腔細菌(バクテリア)の塊で、バクテリアの出す毒素と免疫応答によって歯肉に炎症が起こります。歯周病のサインは歯肉が腫れる、出血する、口臭が気になる、歯がグラグラして痛い、噛みにくい等です。しかし気がつかないうちに進行し自覚症状が出た時には手遅れという事も多いのが現状です。一生ご自身の歯で噛めるよう、歯の定期検診を受け、早期発見し、確実に治療し、予防処置を受けていただく事をお勧めします。

ページのトップに戻る

インプラント

インプラント

天然歯に近い機能、外観を回復します

インプラントは、入れ歯やブリッジに変わる新しく安全な治療法です。インプラントは、失ってしまった歯の歯槽骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、骨とインプラントが結合した後(通常1~2ヶ月)に歯冠(被せ物)を接合させる治療法です。従来の入れ歯等の治療法と比較し、骨と結合するため天然の歯と同様の感覚で快適に噛む事が可能です。

ページのトップに戻る

矯正歯科

矯正歯科

歯を抜かずに行う矯正治療が理想です

従来の矯正治療の考え方は、歯並びの悪さは、歯の大きさと顎の大きさのアンバランスが原因で前歯などが不整となると考えられていました。そのため小臼歯という歯を数本抜歯しその出来たスペースに歯を並べていました。
当医院では歯並びの悪さは奥歯の噛み合わせのの悪さに起因し、奥歯の噛み合わせを治す事により小臼歯を抜歯する事なく前歯を自然な位置に並べるという咬合誘導という概念に基づき治療を行っております。

ページのトップに戻る

審美歯科

審美歯科

個人に合わせた自然の美しさを求めて

歯並びや歯の色、形態が気になったり、さらに白く美しい歯を望まれる方が増えているようです。当医院では一人ひとりの個人に合わせた種々の方法で個性美を獲得、回復し、自信のある笑顔を供に作り上げていきたいと願っております。

ページのトップに戻る

予防歯科

予防歯科

治療を行う前に先ず予防を

今までの歯科医院は歯が痛い、噛めない等の症状が出てから受診するものでした。しかし、症状が出てからでは、歯を削る、歯の神経を失う、歯自体を失う等、失う物が大きくなってしまうのが現状です。また、歯周病も重度に進行してからでは手遅れとなってしまいます。そのため近年では、お口の健康を損なわないよう予防しいく事の重要性が叫ばれています。これからは治療を行う前に予防する為に定期的に歯科医院を受診していただく事をお勧めします。

ページのトップに戻る

ホワイトニング

ホワイトニング

あなた自身の歯を、自然な美しい白さへ

当医院ではホームホワイトニングを行っております。ご自宅でご自身で行う方法です。マウスピースとホワイトニングキットにて歯科医師の指示どおりにご自宅で行う簡単で確実な方法です。歯にダメージを与える事なく、じっくりと4週間ほどかけ歯を白くしてゆきます。(人工歯は白く出来ませんのでご相談ください。)

ページのトップに戻る

無痛治療

無痛治療

歯科治療は「痛みを伴うもの」とはかぎりません

一般的に過去の記憶などから歯科治療は痛くて怖いものという認識が多いようです。緊急処置等を除く多くの場合、適切な方法で処置を行うことにより、無痛的に歯科治療を受けていただく事が可能です。

ページのトップに戻る

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーを導入いたしました

今までの歯科治療といえば、「抜く」「痛い」などといった不快なイメージが強かったのですが、レーザーは、痛みを和らげ、「抜く」とか「削る」ことを最小限にします。歯茎などの腫れをおさえ、歯周病を治療し、傷の治りを早くするだけでなく、虫歯になりにくくしたり、虫歯になってしまったら必要最低限の除去治療ができるほか、歯を白くするなどの特別な処置にも使われます。これから紹介する治療方法はほんの一例で、他にもいろいろな治療に応用できますので、スタッフ又はドクターにご相談ください。

ページのトップに戻る