診療案内

歯アイコンインプラントの症例

インプラントの最新の症例

センちゃん日記BLOGで更新中

最新のインプラント症例は、センちゃん日記BLOGにて更新中です。是非そちらもご覧ください。

ブログで最新のインプラント症例を見る

インプラントCase.1 (前歯のインプラント治療)

他の歯科院で前歯2本の根管治療を何度も行うが症状が改善されず、固定している歯が外れて来院された患者様です。保存不可能と診断した前歯2本を抜歯して、インプラントを2埋入しセラミクスクラウンで審美的に補綴・修復処置を行いました。

※お写真をクリックしますと拡大表示されます。

術前写真 術後写真
インプラントCase.1 (前歯のインプラント治療)case.1術前 インプラントCase.1 (前歯のインプラント治療)case.1術後
術前レントゲン写真 術後レントゲン写真
インプラントCase.1 (前歯のインプラント治療)case.1術前レントゲン写真 インプラントCase.1 (前歯のインプラント治療)case.1術前レントゲン写真

インプラントCase.2 (前歯のインプラント治療)

前歯2本に外傷を受けた患者様で、歯根破折をおこし歯肉のフィステルから度々排膿しておりました。左上の前歯は歯冠の変色が顕著に見られます。
患者様の希望からインプラント治療を行わせて頂きました。インプラントを2埋入しセラミクスクラウンで審美的に補綴・修復処置を行いました。

※お写真をクリックしますと拡大表示されます。

術前写真 術後写真
インプラントCase.2 (前歯のインプラント治療)case.2 術前 インプラントCase.2 (前歯のインプラント治療)case.2 術後
術前レントゲン写真 術後レントゲン写真
インプラントCase.2 (前歯のインプラント治療)case.2 術前レントゲン写真 インプラントCase.2 (前歯のインプラント治療)case.2 術前レントゲン写真

インプラントCase.3 (前歯と奥歯のインプラント治療)

歯周疾患が進行し、重篤な咬合崩壊をおこした患者さまです。歯周病治療を行い、欠損した前歯に2本、奥歯に2本インプラントを埋入し、セラミクスクラウンで審美的に補綴・修復処置を行いました。審美性の改善と良好な噛み合せを回復する事が出来ました。

※お写真をクリックしますと拡大表示されます。

術前写真 術後写真
インプラントCase.3 (前歯と奥歯のインプラント治療)case.3 術前 インプラントCase.3 (前歯と奥歯のインプラント治療)case.3 術後
術前レントゲン写真 術後レントゲン写真
インプラントCase.3 (前歯と奥歯のインプラント治療)case.3 術前レントゲン写真 インプラントCase.3 (前歯と奥歯のインプラント治療)case.3 術前レントゲン写真

インプラントCase.4 (ブリッジを回避出来るインプラント治療)

右下の奥歯を3歯欠損してしまった患者様です。患者様はブリッジや入れ歯ではなくインプラント治療を希望されました。患者様の骨が吸収して狭小な顎堤に対して、リッジエキスパンジョンという方法を用いてインプラント埋入を行いました。骨接合後セラミクスクラウンで審美的に補綴・修復処置を行いました。審美性の改善と良好な噛み合せを回復する事が出来ました。

※お写真をクリックしますと拡大表示されます。

術前写真 術後写真
インプラントCase.4 (ブリッジを回避出来るインプラント治療)case.4 術前 インプラントCase.4 (ブリッジを回避出来るインプラント治療)case.4 術後
インプラントCase.4 (ブリッジを回避出来るインプラント治療)case.4 術前レントゲン写真 インプラントCase.4 (ブリッジを回避出来るインプラント治療)case.4 術前レントゲン写真
術前レントゲン写真 術後レントゲン写真
インプラントCase.4 (ブリッジを回避出来るインプラント治療)case.4 術前レントゲン写真 インプラントCase.4 (ブリッジを回避出来るインプラント治療)case.4 術前レントゲン写真

インプラントCase.5 (入れ歯を回避出来るインプラント治療)

インプラント補綴治療を行うと、取り外し式の入れ歯を回避する事が出来ます。上顎には部分入れ歯が入っており違和感があり金属のバネが見え審美障害もありました。下顎の奥歯は欠損した状態でした。欠損した奥歯に10本インプラントを埋入し、骨接合後セラミクスクラウンで審美的に補綴・修復処置を行いました。入れ歯の煩わしさ、違和感から解放され、審美性の改善と良好な噛み合せを回復する事が出来ました。

※お写真をクリックしますと拡大表示されます。

術前写真(義歯を装着した状態) 術前(義歯を外した状態) 術後写真
インプラントCase.5 (入れ歯を回避出来るインプラント治療)case.5術前 インプラントCase.5 (入れ歯を回避出来るインプラント治療)case.5術後 インプラントCase.5 (入れ歯を回避出来るインプラント治療)case51術後
術前レントゲン写真 術後レントゲン写真
インプラントCase.5 (入れ歯を回避出来るインプラント治療)case.5術前レントゲン写真 インプラントCase.5 (入れ歯を回避出来るインプラント治療)case.5術前レントゲン写真

インプラントCase.6 (コンピューターガイデッドサージェリー)

コンピューターガイデッドサージェリーとは、CT撮影を行いコンピューター診断ソフトでサージカルガイドを作製し手術を行う方法で、低浸襲で正確な治療が行えます。
両側の臼歯部を失い、前歯にも負担が加わり前歯がとれてしまいました。奥歯にインプラント治療を希望されての来院でした。
CT撮影後CT解析ソフトi CATそして i CATサージカルガイドを用いてインプラント手術を行いました。欠損した奥歯に6本インプラントを埋入し、骨接合後セラミクスクラウンで審美的に補綴・修復処置を行いました。審美性の改善と良好な噛み合せを回復する事が出来ました。

※お写真をクリックしますと拡大表示されます。

i CAT診断ソフトによる診断 i CATサージカルガイド
インプラントCase.6 (コンピューターガイデッドサージェリー)case.6 i CAT診断ソフトによる診断 インプラントCase.6 (コンピューターガイデッドサージェリー)case.6 i  CATサージカルガイド
初診時正面観  術後正面観
インプラントCase.6 (コンピューターガイデッドサージェリー)case.6 初診時正面観 インプラントCase.6 (コンピューターガイデッドサージェリー)case.6 術後正面観
初診時咬合面観  術後咬合面観
インプラントCase.6 (コンピューターガイデッドサージェリー)case.6 初診時咬合面観 インプラントCase.6 (コンピューターガイデッドサージェリー)case.6 術後咬合面観
初診時レントゲン 術後レントゲン
インプラントCase.6 (コンピューターガイデッドサージェリー)case.6 初診時レントゲン インプラントCase.6 (コンピューターガイデッドサージェリー)case.6 術後レントゲン

ページトップへ