[2008.12.14] 
最新情報
インプラントセミナー

新着情報

新着情報:カテゴリー「2008」

2008年12月14日:インプラントセミナー

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
今日は朝から夕方までインプラントセミナーでした。
場所は、四谷赤坂麹町ちゃらちゃら流れるお茶の水、、、寅さんの口上でおなじみ?の麹町にある東京グリーンパレスでした。
HAインプラントの第一人者林揚春先生と武田先生による中身の濃い講演内容でした。
IMG_4603.jpg IMG_4556.jpg

今日は多数歯欠損症例における治療の進め方と、インプラント治療における噛み合わせの与え方というトピックスが興味深かったです。私が今行っている事の方向性が間違っていない事の再確認が出来、また新たな知見も得る事が出来ました。
IMG_4599.jpg IMG_4594.jpg

数年前にスプリットクレストを実習で教えていただいた時より、ピエゾによって随分低侵襲で確実に審美領域でも可能になったそうで是非取り組もうと思います。
また、上顎にこそインプラント治療を行うべきであるという事をここ数年おっしゃっていますが、来年著書が出るそうでまたまた楽しみです。
おっと同級生の川島先生!あいかわらず熱心だね。またみんなで会いましょう!
鉛筆がお茶目なかわし 美味しいお弁当(Dr.Joe風レポート)
IMG_4669.jpg IMG_4601.jpg

今年も残すところあと2週間ちょっととなりましたね。来年に向けてがんばります!


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年07月20日:CT講演会

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
土曜の午後は休診させて頂き母校で行われた学術講演会に出席してきました。
CTの講演会で大変ためになりました。今後の臨床に生かしてがんばります。
演者の新井教授
IMG_3559.jpg IMG_3561.jpg

講演が終わったのが6時くらいで、その後懇親会がありました。
その後は以前研究していた大学院に立ち寄りました。
大変懐かしかったです。この青い工具箱は何お隠そう実験で使用していた試作品のレーザーです。
イーね!    懐かしい器材   生きてるか、レーザー
IMG_3563.jpg IMG_3564.jpg IMG_3562.jpg

その後は、大学院の先輩の嶋田大先生と若手の先生方と二次会に行きました。
嶋田先生がいなければ学位は取れなかったのではないかというくらいお世話になりました。細菌の培養、細胞の培養、正しい統計処理など、実験のいろはを教えて頂きました。昨夜はいろいろと懐かしいお話から近況報告など大変楽しく飲ませていただきました。なんだか気持ちだけは当時に戻り10歳くらい若返った気がしました。かざらないお人柄の嶋田先生に感謝の夜でした。そういえば昔のニックネームはSHIMAXでしたが、今は違うようですね。
若手の先生も古いOBにつきあって頂きありがとうございました。
池田先生、嶋田大先生、私、嶋田先生、(撮影の岩崎先生ごめんなさい)
IMG_3566-thumb.jpg

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年07月10日:コーチングセミナー参加

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
午前中は池袋保健所にて歯科相談を担当させて頂きました。
天候も良く、約40名の元気いっぱいなお子様の検診を行いました。
元気にすくすく育って下さいね!
午後はスタッフと「患者さんとのコミュニケーション学」というセミナーに参加してきました。
コーチングと医療に関して勉強してきました。大変ためになり、スタッフと感動を供にして来ました。
コーチングとは相手の中にある答えや可能性を引き出すコミュニケーションスキルです。
コーチングの語源は、そもそもコーチとは馬車という意味であり、「大切な人をその人が望む場所まで送り届ける」という意味から派生したと言われているそうです。
医療とコーチングの関係は、患者様の自律(立)性を育てる事で患者様から自ら意欲を持って治療に取り組むエネルギーを引き出すことにつながります。
また、医院のスタッフ間ではお互いを認め合い、サポートし合える環境を作り出すことで、患者様から安心して信頼を得られる医院となっていける事につながるようです。
健康に向けて安心して乗って頂ける馬車を目指してスタッフ共々がんばります!
講師を務めて下さったのは株式会社ツリー・オブ・ジェムズの今村道子先生でした。
今村先生ありがとうございました。明日からのモチベーションが高まりました。
そして一緒に参加してくれたスタッフのみんなありがとう!
IMG_3512.jpg IMG_3514_2-thumb.jpg


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年06月23日:口腔扁平苔癬

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
先週金曜の夜は歯科医師会の学術講演会でした。
うちの優秀なスタッフー、2人も自主的に参加してくれ、院長としては嬉しい限りでした。
講演会が終わったのは9時半過ぎでした。翌日も朝から診療有るのにがんばってくれてありがとうございました。
IMG_3344.jpg IMG_3346.jpg

口腔扁平苔癬を中心に口腔粘膜疾患に関して講義して頂きました。
日本大学歯学部口腔外科教授の大木先生の講義はとてもわかりやすく、懇親会ではフレンドリーに接して頂き、感動しました。
私も裏方として微力ながらお手伝い出来小さな充足感を得られました。
何かのご縁が有って豊島区で歯科医院を開きこうして素晴らしい先生方と知り合えて本当に良かったと再確認した次第です。
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年06月20日:診療時間変更のお知らせ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
6月20日(金)は、豊島区歯科医師会学術講演会出席のため、19:00までの診療です。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。


index_r21_c3.jpg IMG_3004.jpg


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年06月14日:顎咬合学会行って来ました

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
家庭の事情により学会セミナーは冬までもう行けません、打ち止めです。
という事で気合いの入った初日、午後からお休み頂いて参加して来ました。
JIADSの石川先生の講演も基本を押さえた内容でなかなか良かったです。
偶然前の席には同じくJIADSのEND講習会でお世話になった吉川先生が座っておられました。
また、大学で自習の担当をして頂いた行田先生の講演がアグレッシブでした。
いつになく攻撃的だったような?。
フォーラムCホールはデカイ  左端にDr.Joe
IMG_3289.jpg IMG_3293.jpg

講演後は先輩後輩仲間とお疲れさまビールを一杯!
ちゃん森  Dr.Henry  Dr.Joe  私
IMG_3295.jpg

いつもなら情報交換会へと出かけるのですが今日はお家へ帰りました。
子供たちが帰りを待っていたので、、、明日は父の日ですし。
明日は9時から寝坊しないように行って来ます。
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年06月09日:インプラント塾 二日目

日曜日も早起きしてインプラント講演会に行って来ました。
8:30開始で、3分前に到着。釜ちゃんはジャストの到着でした。
今日は林先生の講演が聴けて大変ためになりました。
タイトルは「審美領域での患者中心のインプラント治療」でした。
新しい概念も聞く事ができちょっと得した気分です。
林先生           triangle of bone という概念
IMG_3239.jpg IMG_3248.jpg

IMG_3254.jpg IMG_3263.jpg

とりは塾長波多野尚樹先生の講演でした。とてもHotな先生で感動しました。
そうそうたる面々(SJCDの先生が多かったです)
IMG_3271.jpg

明日からまたがんばります!
IMG_3274.jpg IMG_3272.jpg

院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年06月08日:インプラント塾行って来ました

本日はお休みを頂き、インプラント塾にて勉強させて頂くことが出来大変有意義な一日となりありがとうございました。
MACS研究会そして日本インプラント臨床研究会(CISJ)の田中譲治先生にもお会い出来ました。先日本を送って頂いたお礼が直接出来ました。
尊敬する田中先生と        釜ちゃんと
IMG_3236.jpg IMG_3216.jpg


先生はユニバーサルデザインを歯科治療及びインプラント治療に取り入れられた先駆者です。
先生は日本大学松戸歯学部出身です。今日のセミナーはその松戸出身の釜我先生と参加しました。
セミナーの内容は今日はオールオンフォーなどが多く、いつもDr.joeにお聞きしている内容が多かったです。
IMG_3218.jpg

夜は釜ちゃん、そして富山から違う学会に来ていた小倉先生と銀座のいなばで情報交換会を行いました。
私ちょっと疲れがでて捕らえられた宇宙人状態になってしまいました。
IMG_3237.jpg

明日も8:30から講演があります。早めに寝てがんばって聴講してきます。
小倉先生も試験がんばって下さい。
一日診療をお休みさせていただいた後ろめたさはありますが、同じ志を持つ仲間といつまでも学ぶ喜びを共有しあえて今日も幸せでした。
しかし、日本、そして世界の最先端の治療法そして先生方のお話を聞くと感化されます。
私も気持ちだけは患者さんにとってNo.1いやOnly.1でいられるようがんばります!

ページのトップに戻る

 

2008年04月27日:歯周病専門医更新しました

昨日の午後は日本歯周病学会学術大会出席のため午後を休診させていただき申し訳ございませんでした。今後の治療に役立てて行きたいと思いますのでなにとぞご理解のほどよろしくお願いします。
おかげさまで、無事に日本歯周病学会専門医の更新を済ませました。
本日は学術大会でその発表があり、前もって合格の知らせは聞いておりましたが、この目で確認して来た次第です。
鉛色の空と大宮ソニックシティー 合格発表の掲示板
IMG_2764.jpgIMG_2766.jpg


歯周病専門医は5年に一度更新が必要となります。
自動更新ではありません。(歯科医師免許は自動更新ですが)
一般開業医となった今も日本大学歯学部歯周病科の伊藤公一教授の元で研鑽を積ませて頂いております。五年前に歯周病専門医の資格を取得させて頂いたのが昨日のように思い出さされますが、今年はその更新の年に当たりました。学術大会への出席、専門医研修会への出席、学会発表、学会誌への投稿などの基準を満たして初めて更新できます。(専門医の資格を取得するに際してはそれ以上の努力そして情熱が必要でしたが。)伊藤教授には足を向けて眠れません。
日本全国の歯科医師数は約96000人くらいだったと思いますが、歯周病専門医はその内の600名程度です。歯周病の治療に関しては歯周病学会、臨床歯周病学会の専門医をあたって頂ければ間違いないと思います。私はその他JIADSというスタディーグループでも歯周病や歯内療法を学びましたが、根幹には日本の歯周病学会の重鎮でいらっしゃる伊藤公一教授に歯周治療の何たるかを叩き込んでいただいた事があると確信しております。その後、医局を離れ、JIADSの小野先生や宮本先生などにも多くの事を学び今日まで来ました。守破離??
みなさんそれぞれとても情熱の有る先生方ばかりで、私もいつまでも、いくつになっても情熱を持ち続けていたいです(Dr.Joeのように!)。
今日の学会発表で興味深かったのは、岩田先生の講演でした。
IMG_2770.jpgIMG_2771.jpg

歯周病とインプラント補綴に関する素晴らしい講演でした。
岩田先生と言えば、インディアナ大学に留学されていた事で知られていますが、インディアナ大学は恩師の伊藤公一教授もその大学院をお出になられました。
私も米国での学会発表のおりインディアナ大学を訪れ、ハンコック教授に大変お世話になった事を夢のように思い出します。(シャピローのターキーサンドが忘れられません。)
今日は大学院時代の後輩である山田先生が素晴らしい専門医ポスター発表もされておりました。
大学院とカンフークラブ?の後輩山田先生のグレートな発表
IMG_2782.jpgIMG_2781.jpg

とても立派な発表で、こちらも刺激を受けるとともに、10数年前の懐かしい大学院時代が懐かしく思い出されました。GWは暦通りの診療で、特にどこに行く訳でもありません。今日はいろいろ感化されたりふといろいろと大学院時代の事を思い出したので、休み中は懐かしい過去をブログにしてみようかと思っております。
かなりセピア色の記憶ですが


院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年04月20日:インプラントセミナー

今日はこのたび当院で導入することとなった「アイキャット」というインプラントナビゲーションシステムのセミナーに参加して来ました。
熱心に受講する先生方  代表取締役CTO 十河基文先生と
IMG_2739.jpg IMG_2746.jpg

おや、偶然!上重先生、竹ノ内先生  ハンズオンセミナー
IMG_2744.jpg IMG_2745.jpg

日大歯周病科で一緒だった後輩の上重先生、竹ノ内先生も参加していました。お二人ともご立派になられご活躍のようでした。お疲れさまでした!
インプラントナビゲーションとはCT撮影したデータを用いて、世界でiCATが初めて可能にした「インプラント断面」によって、隣在歯との関係や傾斜状態を精度高く把握でき、さらにCT値表示によりドリル方向に沿った骨質診断も可能となるシステムです。
さらに、サージカルガイドもCAD/CAMで作製することが可能なシステムです。従来のサージカルステントと異なり、シミュレーションしたインプラントの埋入位置を高精度に反映した手術用テンプレートであり、シミュレーションに基づいた手術を支援してくれる優れものです。
さらに専用のドリルもあり手術の確実性を向上させます。
ph_guide.jpg ph_drill.jpg


今までは必要に応じて日大歯科病院で歯科用CTを撮影してきて頂き、そのデータで診断していました。
今後は、必要に応じて西池袋のメディカルスキャニング池袋にて医科用CTを撮影していただきそのデータを利用して診断のみならず、シュミレーション、サージガルガイド、サージカルドリルの作製によって、より制度の高い確実な手術が可能となる事と思います。
今日の会場は東京駅の八重洲口からほど近いオフィスでした。
八重洲口も丸の内方面に負けないぐらい高いビルがにょきにょき建っていてびっくりしました。
グラントウキョウサウスタワー  駅  ノースタワー
IMG_2749.jpg IMG_2748.jpg IMG_2747.jpg


明日からまた診療がんばります!

院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年03月30日:インプラントセミナー

今日はエンドポアインプラントの講習会を受講して来ました。
エンドポアインプラントはカナダのトロント大学で開発されたユニークなシステムです。
元々は人工関節から流用された技術を用いて開発されたそうです。
IMG_2611_2.jpg IMG_2617.jpg

特徴はインプラント体表面がチタンポーラスコーティングされており、表面積が3倍の広さになる為、骨との接触面積が増え、ショートインプラントが可能となるとの事。
なんと通常のシステムでは考えられませんが、5mmの長さのインプラントがラインナップされています。
この5mmのショートインプラントは今後のインプラント治療のオプションとなり得る事を、講義と自習を通じて実感してきました。
講師の小森先生        私
IMG_2623.jpg IMG_2624.jpg

本日の講師の小森先生と林先生は母校の日本大学歯学部歯内療法科の先生で、学生時代お世話になった先生方です。久しぶりにお目にかかり学生時代を懐かしく思い出しました。
小森先生  私  林先生
IMG_2626.jpg

お二方ともにトロント大学に留学され、このインプラントシステムの開発と発展に携わった方々です。
学生の時同様に今日一日も熱心に教えて頂きありがとうございました。


セミナー後昨夜はお花見に行きました。
IMG_2588.jpg

ページのトップに戻る

 

2008年01月28日:ジルコニア セミナー

今日の午後は審美歯科材料修復の新素材であるジルコニアのセミナーに行って来ました。
IMG_1979.jpgIMG_1981.jpg


ジルコニアの登場によって、金属以上の強度を持つセラミック補綴が可能となり、
従来では禁忌症例であったオールセラミクスのブリッジが強度的にも可能になりました。
クラウン、ブリッジ、インプラント、義歯等、多様な審美へのニーズにお応えできる素晴らしい新素材です。
セルコンスマートセラミクス ジルコニア100 の特徴は
1.強度:900MPaの強度をほこり、ロングブリッジも可能
2.審美:オールセラミクスで天然歯に近い審美性を有する
3.生体親和性:金属アレルギーの心配が無く、プラークの付着も少ない
等が挙げられます。
数々の美しい症例報告や、製作行程の説明を受けた後、実際にジルコニアの調整をさせてもらいました。ジルコニアはCAD/CAMで製作しますが、ドイツ、デグサ社製のセルコンスマートセラミクスシステムで実際に製作する過程を見させて頂きました。普段見る機会が無いので、有意義でした。
コンピューターが作ってます!
IMG_1985.jpgIMG_1984.jpg

まじめに実習中です
IMG_1987.jpg  

セラミックを超えたセラミックス セルコン というサイトがありTV CMも有るそうです。
当院にて治療可能ですので、ご興味の有る方はお問い合わせください。

ページのトップに戻る