[2013.09.20] 
最新情報
キー&キーウェイ

新着情報

新着情報:カテゴリー「その他の治療」

2013年09月20日:キー&キーウェイ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
従来の治療法として、多数歯を削り連結補綴するやり方が有りました。全顎的に歯周病が進行した歯列においては有効な治療法でした。現在はなるべく欠損を拡大させないために欠損部にピンポイントにインプラント補綴などを行い残存歯をサポートしてあげて、極力健全歯を削らない、連結しない治療法へとシフトして来ています。
しかし、グラグラしてしまった歯を必要最小限に神経を取らずに削合して 機械的な勘合力で連結する方法が有り、こちらも古来から用いられております。その方法の一つに「キー&キーウェイ」という方法が有ります。これは「鍵と鍵穴」を意味しており、実は歯科治療において時々使う方法です。
これは一般的な「キー&キーウェイ」
miwaki-keijyou.jpg

失活歯を補強する心棒を作る際に多根歯の場合はここにこの手法を使います。また、部分入れ歯と補綴物を連結する際や、補綴物と補綴物を連結する際にも使います。
今回は前歯の補綴物を連結する際に用いました。前歯と犬歯は歯軸の傾斜角度が異なるので、連結目的で一塊の補綴物を製作しようとすると神経を取らなければならないケースも有ります。ここに「キー&キーウェイ」を用いる事で低浸襲に神経を取らずに連結補綴が行えました。
口蓋側面観 
000000041913993742_IntraOral_20130919123803.jpg 0000000419230182647-98_IntraOral_20130919123813.jpg

唇側面観
0000000419039706193_IntraOral_20130919123952.jpg 0000000419301367192_IntraOral_20130919123959.jpg


当院では保険診療でも丁寧に治療させていただきます!

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2013年07月19日:外傷性歯の破折

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
転倒や事故やスポーツなどで歯に外傷を受けてしまうことがあります。その程度によっては、抜け落ちてしまうなどの重症なものから、歯髄神経が壊死したりグラグラに脱臼してしまったり、または少し歯が欠ける、亀裂が入る程度の軽度な物まであり、学術的な分類も有りますがここでは割愛させていただきます。外傷時に脱落するなどすぐに影響が出ることもあれば、外傷後しばらく経過してから影響が出る場合も有ります。
8歳の女の子で歯をぶつけて破折してしまいました。近くの歯医者さんで応急処置をしていただき、後日当院に来院されました。まだ少し痛みとしみる症状が残っていました。レントゲン撮影や消炎処置を施し、経過を見させていただいた後に、コンポジットレジン修復をさせていただきました。歯髄神経の経過を今後もみさせていただく必要はございますが、現在は痛みも消失して、ある程度外観も回復させていただく事が出来てホッとしております。
スポーツに関してはマウスガードなどである程度防止出来ますが、転倒や事故による歯の外傷にはお気をつけ下さい。
0000008563603__IntraOral_20130709163610.jpg 00000003423603_IntraOral_20130718162015.jpg

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2013年05月20日:歯肉のおでき? フィステル

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
歯肉に繰り返しおできやニキビのような出来物ができて来院される患者様が多数いらっしゃいます。このおできの様な物はフィステル(瘻孔)と呼ばれる物で、歯の周囲に溜まった膿が出て行く穴の事です。感染根管由来の根先病巣か歯周病由来の物です。病巣の大きさや進行具合にもよりますが、感染根管治療や歯周病治療を行えば治すことも可能です。
左上の前歯におできの様な物ができ、痛みを伴い食事が出来ないという主訴で急遽来院された患者様です。
000000341231955_IntraOral_20130313111547.jpg

先ずは感染根管処置を行いました。並行して歯周病治療も行いました。
フィステルは消失し、症状も消退しました。
術前             術後
00000032041955__IntraOral_20130313111017.jpg 00000012421955_IntraOral_20130417170604.jpg


その後健康保険適応の被せ物をお入れし、審美的にも改善出来ました。
術前             術後
00000023141955__IntraOral_20130313111533.jpg 000000231241955_IntraOral_20130520123326.jpg

もしも、歯肉におできやニキビの様な物が出来て膿が時々出たり、痛みが有る場合はすぐにご相談下さい。
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2012年04月26日:1時間で

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
新患の患者様から「前歯を何とか治療して欲しい」という依頼を受けました。
ブリッジで治療されている前歯が代わる代わる色々な場所が壊れて行くという事でした。
そして補修修復した箇所が再度壊れない様にと、修復個所は下の歯と咬み合わさら無いように、歯がどんどん短くなっていったそうです。そのため噛み合せも安定せず、顎がずれて行ってしまったと患者様がおっしゃっていました。
全顎つながったブリッジの治療という事も有り、数件の歯科医院で断られてしまったそうです。頼まれたらイヤと言えない性格のわたくし。何とかして差し上げたい一心で頑張らせていただく事になりました。
信頼する優秀な技工士さんに素晴らしい仮の歯を作製していただき準備万端整えとおきました。
そして先日お時間を一時間いただき、ブリッジを除去し、仮の歯をセットし、下の義歯も含め噛み合せを調整させていただきました。
術前              術後
000000376543602_IntraOral_20120425222850.jpg 000000753564u63602_IntraOral_20120425234105.jpg


術前              術後
00000036365602_IntraOral_20120425222855.jpg 000000737563602_IntraOral_20120425234109.jpg

一旦介入させていただくと決めたからには頑張りますね!一時間お口を開いていて疲れたとは思いますので恐縮しますが、とりあえず喜んでいただけて良かったです。これからの道のりも長いとは思いますが、一緒にがんばって参りましょう!

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2012年04月12日:歯が割れた!

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯の周りが腫れ痛みを伴ってきた患者様です。レントゲンを撮影してみると歯根が破れた歯根破折という状態でした。神経の有る生活歯においてはまず起こりにくい現象ですが、神経を失った失活歯において起こりうる現象です。
隣在歯と連結されているため動揺はそれほど有りませんでしたが、連結部を切断するとグラグラの状態で、左はポロリと脱落し、右はかろうじて歯肉とのみ着いている状態でした。
脱落した歯冠部        レントゲン写真        
00000030780420_IntraOral_20120413040422.jpg 000000358687420_IntraOral_20120404150544.jpg


破折部を除去するとこのような状態です。 (咬合面観はミラー像です)
000000345878720_IntraOral_20120413040249.jpg 000000986793420_IntraOral_20120413040342.jpg

腫れ、痛みを伴っているため除去しない訳には行きません。今後どのように治療を進めて行きましょうか?
患者様はインプラント治療をご希望です。
日々の臨床において「待った無しの状況」に遭遇する事も多々有ります。
本日は最低限の処置として、何とか仮の歯をお入れしました。

前歯と言う事もあり審美性に配慮しながらインプラント補綴を行う計画ですが、これから一緒にがんばりましょう!


インプラント治療が難しいと診断を受けお悩みの方やセカンドオピニオンをお考えの方、お気軽にご相談下さい!インプラント30分無料カウンセリング

日本の歯科100選に当院が掲載されました
14362452453IMG.jpg

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2011年10月18日:酸蝕症(エロージョン)歯が溶ける! その2

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
酸蝕症と診断した患者様の治療経過です。
術前(正面観)         術後(正面観)            
000000121213_IntraOral_20110726011552.jpg 000000121213_IntraOral_20111011225810.jpg

術前(咬合面観)        術後(咬合面観)
000000121213_IntraOral_20110726011626.jpg 000000121213_IntraOral_20111011225838.jpg

オールセラミクスクラウン
000000121213_IntraOral_20111011224922.jpg 00000012113_IntraOral_20111011224936.jpg


今回はオールセラミクスクラウンで補綴処置させていただきました。人工のエナメル質でカバーした様な状態です。強度と審美性が長もちし、酸で溶けてしまう心配も有りません。
補綴処置直後なので、仮の歯による若干の炎症やセメント除去後の発赤等も有ります。今後歯肉が安定しクリーピングするとさらに修復物と調和すると思います。
歯の酸蝕の原因には以下に列挙出来ます。
摂食障害(いわゆる拒食症,過食症)による歯の酸蝕
胃食道逆流症(GERD)による歯の酸蝕
口腔乾燥症による歯の酸蝕
清涼飲料による歯の酸蝕
柑橘類による歯の酸蝕
食べる,飲む健康法による歯の酸蝕(黒酢の定期的摂取など)
職業性因子による歯の酸蝕

酸蝕症の予防法は、原因となっている酸の量を減らすことが重要になります。過度の酸性食品を控えることや、胃酸逆流をしないように治療をすることなども必要です。
酸蝕症は生活習慣や他の疾患にも原因があるので包括的な歯科治療が必要になる場合もございますので、先ずはご相談下さい。

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2011年10月17日:酸蝕症(エロージョン)歯が溶ける!

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯が溶ける、歯がすり減る歯の疾患を酸蝕症と呼びます。
歯の表面にあるエナメル質が酸が原因で溶けてしまい、内面にある象牙質がむき出しになり歯が脆弱になったり、しみたりします。
虫歯では無いのに歯が溶けてしまう、噛み合せが強くない(接触していない)のに歯がすり減ってしまうのが、歯の摩耗の一つである酸蝕症(エロージョン)です。
エナメル質が溶解することにより前歯部においては歯冠長が短くなり審美障害が生じ、臼歯部では歯冠長の減少により咬合の低下、咬合の不調和が見られます。
問診により、酸蝕症と診断された患者様です。
正面観            咬合面観
000000121213_IntraOral_20110726011552.jpg 000000121213_IntraOral_20110726011626.jpg


非常にしみると言う事で来院されたので応急処置として主訴の右上側切歯を仮のプラスティックの歯で被覆してあります。右上中切歯の近心隣接面に充填されたコンポジットレジンが取り残された形で周囲のエナメル質が全て溶けてしまっているのが確認出来ます。
酸蝕症の治療法は、酸蝕された箇所を歯冠修復します。歯冠修復の種類には、保険適用のインレー、クラウン、前装冠などによるもの。保険適用外の審美的なセラミクスを用いたインレーやクラウンが有ります。酸蝕は徐々に進むので噛み合わせが低くなることなどに気づきにくい傾向があり、審美障害やしみる事で気がつく場合も有ります。
本症例の患者様もしみる事が主訴で来院されました。
どのように治療させていただいたかは次回ご報告致しますね!

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2011年09月24日:応急処置

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
当院は予約診療制をとっております。予約の患者様を極力お待たせしないように、そして質の高い診療を目指しております。突然の来院では診療出来ない場合が多いのでご了承下さい。
ただし、突然の激しい痛みや審美的な問題などで非常に困っている場合、仮の歯や・ふたが外れてしまった様な場合は別ですから、来院前にお電話などでご相談下さい。来院頂くのに一番良い時間帯を相談し決めさせていただきます。
先日緊急で応急処置させていただいた初診の患者様です。
前歯の被せ物がかけてしまったとお困りで来院されました。
左上の前歯の被せ物が割れております  緊急で仮の歯をお入れしました
000000330780970_IntraOral_20110923000546.jpg 000003476370_IntraOral_20110923003456.jpg


こうして画像で見るとつたない仮の歯で申し訳なかったですが、何しろ応急で作らせていただいた物なのでお許しいただきました。今後セラミクスなどで作らせていただく予定です。
 なにより驚いたのは、割れてしまった補綴物を含めてこの周囲の補綴物はなんと40年保ったとの事でした。この被せ物の処置を施された歯科医師の大先輩と技工士さんを存じ上げませんが心から尊敬申し上げます。40年もの永きにわたり患者様の口腔内で機能してきた事に非常に感銘を受けた次第です。私もこういった結果を得られる様に努力を続けて参りたいと思います。
仮の歯は応急処置でしたが、最終補綴物は大先輩たちに負けない様な結果を得られる様に気合いを入れてがんばります!
今日は人生の先輩、先人たちの仕事を目の当たりにし感激した事をブログに書いてみました。

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2011年08月04日:くちびるを噛む

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
「くちびるを噛む」とは、くやしさをこらえることの例えとして用いられる事があります。
実は私も下唇の内側を噛むくせがあり、時々傷がついている事があります。
唇を噛んでしまうと癖になり、腫れたり血豆の様になり、また何度も噛んでしまう事があります。これによって粘膜下の粘液線が損傷を受けると貯留して粘液嚢胞が出来る事があります。
以前数回ご紹介しておりますように粘液嚢胞はレーザーメスで切除を行います。
術前                術直後
0000003279578_Panorama_20110624000747.jpg 0000003279254_Panorama_20110624002446.jpg

約2週間後
0000003279976_Panorama_20110707010559.jpg


コロッと取り出した嚢胞に割を入れてみると、中から粘液が出て来ました。
0000003279365_Panorama_20110624002453.jpg 0000003279124413_Panorama_20110624002735.jpg

歯並びや噛み合せや癖などにもよりますが、尖った犬歯に触れる下唇に出来る事が多いです。
レーザーで除去する場合、術中の痛みは無く、数日ひりひりする程度で済みます。糸で縫いませんので引きつれる事も無く治りも奇麗に仕上がります。
なかなか治らない唇の膨らみが気になる方、くちびるを噛んで耐える必要はございませんのでお気軽にご相談下さい!
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2011年05月12日:スポーツ マウスガード

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
当院では、スポーツマウスガードの作製も行っております。近年スポーツマウスガードが普及するとともに、義務化される学年(高校ラグビーの試合では義務化、等)種目も増えております。
一般的なマウスガードの効果は、
1) 顎口腔系外傷の予防:顎や口周囲への衝撃を吸収し、外傷を防ぐ。
2) 顎骨折の予防:歯との噛み合せている接触面積が広がることにより、衝撃が分散され、顎関節の保護や骨折の予防する。
3) 脳震盪の予防:頭部周囲に受けた衝撃が顎関節や頭蓋骨に伝わるのを吸収する。などです。
当院で導入しているマウスガードは「ポール式マウスガード」と呼ばれるもので、極真会館公認のマウスガードとしてもしられております。このマウスガードの特徴は、
1) 苦しく無い
2) 唾液を飲み込む事が可能
3) 話をする事が出来る(集団競技では重要)
4) 脳震盪の回復が早く、崩れた体軸バランスの回復も早い
5) 激しい接触による口腔外への脱離が少ない などが挙げられます。
さて、実物と装着時の状態です。
0000003204476_Panorama_20110511003205.jpg 0000003204143_Panorama_20110513064606.jpg 0000003204968_Panorama_20110513060346.jpg 0000003204254_Panorama_20110513060444.jpg 0000003204254_Panorama_20110513060402.jpg 0000003204254_Panorama_20110513060455.jpg


色は上の8色から選べます。今回ラガーマンのN君はイエローをチョイス。good choice!
ポール式(ポール矯正センターのポール各務先生考案です)は顎位にも特徴があります。class1, 2であれば下顎をやや前方に出し切端咬合気味に咬んで頂きシリコンでバイトを取ります。class3であれば逆に下顎を後退させ切端咬合気味にします。これによってコンタクト時の衝撃が顎関節へ及ぼす影響も軽減され外傷を防ぎ、またパフォーマンスの向上も認められたという極真会館等との共同研究も行われております。スポーツマウスガードは16,000円〜です。
 ラグビーと言えば少年期はスクールウォーズ、もう少し大きくなってからはユーミンのノーサイド等のイメージでした。青春だったユーミンの頃はもう帰ってきませんが、スポーツを楽しむ若人(言い回しがおじさん臭かったかな?)との交流を通じて、当時を思い出す事ができてこれもやっぱりいいものですね。私の青春のスポーツの記憶は、打撲・打ち身の痛み、エアーサロンパスの匂い、道着の汗臭さ、etc,,, ユーミンの世界のようにおしゃれとは無縁だったな〜〜〜。


Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2011年05月09日:舌下小帯短縮症

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
舌の下に存在するヒモ状(スジ状)の物を舌下小帯と呼びます。筋繊維の束なのですが、これが生まれつき舌の先の方まで付着している状態を「舌下小帯短縮症」と言います。舌の可動範囲を制限したり、下足らずの発音になってしまい発音に支障をきたす場合が有ります。舌を上に挙げると舌がハート型に見えるのが特徴です。レーザーメスで蒸散して対処させていただきました。舌の可動域も増えて、上や前に出す事も出来るようになりました。舌の型がハート型ではなくなったのが分かるかと思います。発音や舌の可動域の制限が気になる方は是非ご相談下さい。(保護者の方でお子様の発音が気になる様な場合もご相談ください。)
000000272225_IntraOral_20100327045236.jpg 000000272225454_IntraOral_20100327050425.jpg


000000272213423_IntraOral_20100417042154.jpg

レーザーメスで処置した画像はちょっと恐そうに見えますが、痛みは麻酔の際だけで、術後はあまり無く、食事もとれますのでご心配なく!


Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2011年01月07日:粘液嚢胞摘出

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
下唇にプクッと「粘液嚢胞」と呼ばれる膨らみが出来る事があります。
好発部位は下口唇であり、上顎の糸切り歯に相対する部位です。犬歯が尖っていると良く出来る様です。口腔粘膜には小唾液腺が沢山有りますが、導管の損傷により粘液が結合織内に溢出し、貯留して出来るもので、粘液溢出嚢胞と分類されます。
レーザーメスや、メスなどで摘出すると再発が防げます。5mm前後の物に良く遭遇します。
今回の患者様の粘液嚢胞は比較的大きく、10mm×12mm程も有りました。
丁度上顎犬歯の尖頭に相当する位置にあり、咬んでしまったために小唾液腺が損傷された物と推察出来ます。
レーザーメスを用いてつぶさない様に、口唇の形態を維持しつつ慎重に摘出しました。
術前             術後11日目
00000030214566_IntraOral_20101209010417.jpg 000000302198789_IntraOral_20101220231147.jpg


除去直後           嚢胞側方面観
000000302189709_IntraOral_20101209012424.jpg 00000030218767_IntraOral_20101209012502.jpg

嚢胞の裏側          割を入れると粘液が…
0000003021254_IntraOral_20101209012439.jpg 000000302109809_IntraOral_20101209012635.jpg

コロッとうまく摘出した後に割を入れると、ドローっとした粘稠性の粘液が出てきます。
術後は刺激物を食べるとしみたり、時々僅かな痛みを伴ったとの事です。
術直後の見た目程の痛みが無いのがレーザーメスを用いた除去方の利点です。
粘液嚢胞は悪性の新生物では有りませんので心配はいりませんが、治りそうで治らない、つぶれたと思ったらまた膨らんできたなど、しつこく再発するのが特徴です。
唇を咬んじゃってぷくっと出来物が出来た、それがなかなか治らない、放置したら大きくなった等で心配の方は、歯科医師にご相談下さい。 
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2010年12月21日:外傷による影響

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
転倒や事故やスポーツなど、歯に外傷を受けてしまうことがあります。
その程度によっては、抜け落ちてしまうなどの重症なものから、歯髄神経が壊死したりグラグラに脱臼してしまったり、または少し歯が欠ける、亀裂が入る程度の軽度な物まであり、学術的な分類も有りますがここでは割愛させていただきます。
外傷時に脱落するなどすぐに影響が出ることもあれば、外傷後しばらく経過してから影響が出る場合も有ります。
 前歯2本に外傷を受けてしまわれた患者様です。右上の前歯は根尖数ミリの所で破折し根充剤が漏出し、病変が出来ております。歯肉にはフィステルが出来、時々腫れてはつぶれるのを繰り返しているとの事です。左上の前歯は根充剤が消失し根先から歯根吸収を起こしてしまっており、歯冠の変色が顕著に見られます。外傷をお受けになった時もさぞかし辛かったで有ろうと思いますが、このように後々影響が出てきてしまう所が外傷歯の予測が難しく怖い所です。
000000306756_IntraOral_20101206230018.jpg 0000003087587_IntraOral_20101206102722.jpg


患者様はインプラントによる治療をご希望し来院されました。CTによる精密検査とコンピュータシュミレーションによりインプラントは十分に理想的な位置に埋入可能であると診断出来ました。
前歯二本は非常に審美的な結果を求められる箇所です。もう年末であるため年明けから、全力で慎重に治療に当たらせていただきます!


Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2010年12月01日:歯根破折は厄介ですね

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
被せ物をしている歯がグラグラして腫れと痛みが出たという事で来院された患者様です。神経の無い歯に太い心棒が入っており、その上に被せ物が入っていました。心棒がクサビの働きをして、失活して脆くなった歯根を割ってしまいました。慎重に被せ物を心棒ごと除去し、歯根の状態を確認しました。破折線は骨縁下にまで達している様でしたので、CT撮影させていただきました。
矢状断CT画像       水平断CT画像
No856436547.jpg No96976585476.jpg


頬側の歯質は歯根から分離していました。破折線はやはり骨縁下に及んでいました。
そして根尖付近も破折線が認められます。
保存は厳しく抜歯となってしまいそうです。抜歯後は、両隣在歯を削ってブリッジにするか、単独でのインプラント治療が適応となります。
レントゲン写真では二次元的にしか撮影出来ませんが、CT撮影では3次元的に把握する事が出来ます。
しかし、歯根破折は歯科治療に付いて回る物であり、非常に厄介な相手ですね。

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2010年08月09日:夏休み中 怪我に注意しましょう

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
夏休み中の子供は沢山遊んで沢山勉強して思い出を沢山作りましょう。
遊びには怪我がつきものですが、顔面をぶつけて歯が抜けてしまったり、歯が欠けてしまうなんて事もあります。そんな事になったら慌てず迅速に歯科医院を受診しましょう。
骨折とかもっと重症な時は口腔外科のある大学病院などを受診しましょう。
お盆の前後はおやすみの診療所も多いかと思いますので、ご注意下さい。
友達とぶつかって左上の前歯が欠けてしまいました。
レントゲン撮影の結果は神経は大丈夫そうだったので、ダイレクトボンディングで修復しました。
受傷後             修復3ヶ月後
0000001942098_IntraOral_20100423215515.jpg 0000001942989_IntraOral_20100722033410.jpg

初診時レントゲン
0000001942098_IntraOral_20100423093640.jpg

もし歯が抜けてしまったら、乾燥しない様に気をつけて牛乳に入れるかお口の中に入れたままなるべく早めに歯科医院に行きましょう。
怪我をしないにこした事はありませんので、十分気をつけて遊びましょう!


Good day & Peace! IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2010年03月17日:痛い! 外傷による歯の脱落 (4)

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
昨日までの外傷による歯の脱落のまとめです。
もし歯が抜けてしまったらすぐに歯医者さんに行って下さい。
その際に重要となるのは歯を乾燥させない様に保存する事です。
一番良い方法は 歯の救急保存液ティースキーパー「ネオ」という物に保存する事です。
ティースキーパー「ネオ」は再殖までの間、歯根膜を乾燥から護り生存させるための環境を与えます。
20510.jpg

しかし、歯が抜けた際に必ず有るとは限りませんので代用品としては冷たい牛乳も良いとされています。
これも無ければ、ご自身の口の中に入れておく方法もあります。ベロの下や、歯とほっぺたの間に挟んでおく事も推奨されています。ただし、誤って飲んでしまわないように注意して下さい。
抜けた歯を触るときは根をもたずに歯の頭の部分を持つ様にすることも大切です。
teethk-03.jpg


歯の保存液は学校の保健室等に常備して頂きたいとともに、対処法に関して学校での指導が大切であろうかと思われます。


Good day & Peace! yuihguthumb-300x225-3733.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2010年03月16日:痛い! 外傷による歯の脱落 (3)

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
外傷により歯が脱落してしまった患者様の現在です。
現在は歯科用ボンドによる暫間固定を除去しました。動揺は生理的範囲内に治まっている様です。破折した部分のボンドを除去し、コンポジットレジンを用いてダイレクトボンディング法で修復を行いました。修復は餅は餅屋ということで当院の修復治療のスペシャリスト 田久保先生が行いました。 
Before            After
000000158988_Panorama_20091107045400.jpg 000000158988_IntraOral_20100313060645.jpg

いや〜感動しました。こんなに奇麗に治るなんて。さすがDr.T!(宮崎チルドレン)
予断は許しませんが、11月に脱落を起こし現在3月、ひとまずこれまでの経過は良好です。
歯根膜の生存率を考えると、今後アンキロイーシス(骨生癒着)等の心配も有ります。
慎重に経過観察を行わせていただきます。
         
 (やっぱり歯の神様っているような気がします)


Good day & Peace! yuihguthumb-300x225-3733.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2010年03月15日:痛い! 外傷による歯の脱落 (2)

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
昨日の続きです。
抜歯窩も生理食塩水で洗浄し、先ほどの歯を元に戻しました。
そういった緊急事態にはエビデンスも考慮しますが、歯の神様に無事にうまく行く事をお願いしながら行います。「お願い、くっ付いて!」(決して怪しい変な人間では無いのでご安心を)
脱落歯を両隣の歯と歯科用のボンドで接着・固定し、動かない状態にしました。そして感染予防のために抗生剤や消炎剤などを投薬しました。
来院時           歯の再植直後 
000000158988_Panorama_20091107045400.jpg 000000158988_Panorama_20091107050627.jpg


一週間後          根管充填後
000000158988_Panorama_20091110041344.jpg 000000158988_IntraOral_20100226165409-thumb.jpg

心配された感染は起こらず、一週間経過後は痛みも腫れもほとんど無い状態でした。
歯の中の歯髄神経は失活しますので、落ち着いてから根管治療を行いました。
そして経過を見て歯科用ボンドによる暫間固定を除去して揺れアンキローシス等を確認します。
途中来院が途絶えてしまい心配な時期も有りました。
現在の様子は次回に続きます。

Good day & Peace! yuihguthumb-300x225-3733.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2010年03月14日:痛い! 外傷による歯の脱落 (1)

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
不幸にも転倒して歯をぶつけてしまう事があります。外傷の強さや程度によって、歯が欠ける、割れる、脱臼と呼ばれるグラグラの状態になる、骨にめり込む、抜けてしまう、歯槽骨が骨折する等が起こりえます。
今回は歯が抜けてしまった患者様が急遽来院しました。小学生の女の子で、本人は泣いており、お母様はなんとかして欲しい、どうにかして元に戻して欲しいと訴えておられました。
左上中切歯が脱落、右上中切歯は歯牙破折しておりました。
脱落!            レントゲン写真 
000000158988_Panorama_20091107045400.jpg 000000158988_Panorama_20091106165109.jpg


抜けてしまった歯
000000158988_Panorama_20091107045432.jpg


歯の根っこの表面には歯根膜と呼ばれる靭帯が存在し、この靭帯が歯槽骨と歯根表面のセメント質とを繋ぐ役割を果たし、圧力を感知したりクッションの役割を担っています。
この歯根膜の生存如何によて脱落した歯を元に戻す再植を行ったときの成功率が左右されます。口腔外での歯根膜の生存率は、乾燥状態で18分放置されても大半の歯根膜が生存可能、30分では半分以上が失活、120分では大半が失活してしまいます。
この歯の状態と言えば抜けてから60分程経過、しかもティッシュペーパーに包まれて乾燥状態であり極めて厳しいものでした。
本人の涙、お母様の悲痛な面持ちをみたら、なぜもっと早く来院しなかったのか?なぜ乾燥させてしまったのか、等という事を言っても仕方有りません。
このままにしたらそれっきりですので成功率は50%を切るかも知れませんが、生理的食塩水に浸漬して再植する方法を即断し行いました。
以降続きます。

Good day & Peace! yuihguthumb-300x225-3733.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2010年03月10日:残念

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
小さいお子さんの治療はなかなか難しい物で、、、。
無理矢理押さえつけたりネットに入れたりベルトで縛り付けての治療というのはしたく有りません。お子さんにとってトラウマとなってしまいかねません。
通常はフッ素塗布などをさせていただきながら、医院の雰囲気になれてもらったり器具に慣れてもらいます。その間はフッ素塗布と並行して、ブラッシングと仕上げ磨きを徹底して行っていただきなんとか進行を食い止めるか遅らせるかをします。
しかし、乳歯は柔らかいので、中で虫歯が進行していたような場合外側がかけると一気に崩壊したり、神経が死んで根尖病巣やフィステルが出来る事が有ります。
なかなか治療や予防処置が困難であったお子様です。残念ながら虫歯が進行してしまい、歯髄壊死を起こし根尖病巣とフィステルが出来てしまいました。
00000022866754_Camera_20100310164457.jpg 00000022867564_IntraOral_20100310164632.jpg

4歳未満程度のお子様は治療を行うのが難しい事が多いので、虫歯にさせない、虫歯の進行を食い止めるといった予防処置が大切です。保健所や歯科医院でのブラシング指導やフッ素塗布も重要であり、さらに日々のブラッシング、生活習慣、保護者の方の仕上げみがさらに重要となります!保護者の方々、お子さんが小学校中学年位に成長されるまでは特にがんばりましょう!

Good day & Peace! yuihguthumb-300x225-3733.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る