[2014.06.05] 
最新情報
目立たない矯正治療

新着情報

新着情報:カテゴリー「マウスピース矯正」

2014年06月05日:目立たない矯正治療

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
歯列矯正の方法の一つにマウスピースを用いたものがあり、当院では以前ご紹介した「AsoAligner®(アソアライナー®)」を用いております。
先日治療が終了した患者様の症例をご紹介致します。

(正面観) 術前             術後
000099999974243124567_Panorama_20110613235421.jpg 00009999999241678_IntraOral_20140528125902.jpg


(側方面観)術前             術後
0000999999096465457_Panorama_20110613235450.jpg 00009999998959685987_IntraOral_20140528125935.jpg


(咬合面観)術前             術後
000099999905421554_Panorama_20110613235532.jpg 0000999999-959679687_IntraOral_20140528125952.jpg


術中                アライナーの調整
000099999986987_Panorama_20110613235636.jpg 000099999999786782_IntraOral_20130110004144.jpg


患者様が装置を確実に使って下さる事で良好な結果を得る事が出来ました。大変お疲れさまでした^^
目立たない矯正治療であるマウスピースを用いたアソアライナーにご興味の有る方は一度ご相談下さい。
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2013年01月10日:マウスピース矯正の新兵器

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
当院では歯列矯正に症例によっては、マウスピースタイプの「目立たない便利な矯正装置」であるアソアライナー®を用いております。歯の捻れや傾斜が強いとなかなか動きにくい事があります。ローテーションの改善やトルクコントロールに強い見方が有ります。
それがこのコレクティング ノッチプライヤーです。プチっとやります。
000099999907356_IntraOral_20130110060500.jpg 00009999991543_IntraOral_20130110004144.jpg

プレート作製後に、動きの悪い箇所やここを特に動かしたいといった場所にこのプライヤーでディンプルを付与します。
000099999965345_IntraOral_20130110004057.jpg 000099999905976_IntraOral_20130110004205.jpg

するとマウスピース単体では力が及びにくかった歯も動き始めて行きます。
0000999999545_IntraOral_20110929051831.jpg 0000999999132_IntraOral_20121112114324.jpg


小さな1mm 程のディンプルが大きな力を発揮します。
マウスピース矯正も、患者様の治療期間短縮のためにこういった器具や材料、方法がどんどん進化して行く事でしょう。ますますマウスピース矯正面白くなっていきそうです。

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2012年05月29日:マウスピースによる矯正治療 vol .3 途中経過

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯列矯正の方法の一つにマウスピースを用いたものがあり、当院では以前ご紹介した「AsoAligner®(アソアライナー®)」を用いております。
審美性が利点で、欠点は症例が限定されることと、見た目に反して少々痛い場合が有る事です。
以前症例vol.3としてご紹介させていただいた患者様が約10ヶ月経過し、治療が順調に進んで参りましたので、途中経過をご報告させていただきます。
術前上顎咬合面観         現在の上顎咬合面観
000099999904578_Panorama_20110613235537.jpg 00009999997513_IntraOral_20120525233538.jpg


術前下顎咬合面観         現在の下顎咬合面観
00009999990375648_Panorama_20110613235548.jpg 0000999999154576_IntraOral_20120525233554.jpg

術前正面観            現在の正面観
0000999999152343_Panorama_20110613235421.jpg 000099999977_IntraOral_20120525233510.jpg


治療開始時の装置装着状態
000099999995697_IntraOral_20110719232749.jpg

上下歯列弓ともに、狭窄したV時型の歯列を呈し前歯部にしわ寄せが出て叢生が顕著でした。
先ずはV時型歯列を扇型そしてY時型に拡大を行いました。その後必要に応じて若干ディスキングなどを加えながら叢生、捻転を改善し配列している途中です。
変化・改善は少しずつでは有りますが効果は確実に現れてきました。奇麗な歯並びを目指し、微調整を加えながら一緒にがんばって参りましょう!
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2011年09月21日:マウスピースによる矯正治療 vol .2その後

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯列矯正の方法の一つにマウスピースを用いたものがあり、当院では以前ご紹介した「AsoAligner®(アソアライナー®)」を用いております。
審美性が利点で、欠点は症例が限定されることと、見た目に反して少々痛い場合が有る事です。
デーモンシステムに代表されるセルフライゲーションシステムによる治療法はマウスピースによる方法よりはやや目立ちますが、痛みが少なく治療期間も短いのが特徴です。痛みを避けたい方はこちらの方法を矯正専門医の先生にお願いしましょう。
以前ご紹介させていただいた患者様の治療も、その後3ヶ月で順調に進んで参りましたので、途中経過をご報告させていただきます。
術前正面観          現在の正面観
000000219387_Panorama_20110601010942.jpg 000000219309_Panorama_20110918011508.jpg


術前上顎咬合面観       現在の咬合面観
000000219313_Panorama_20110601001522.jpg 000000219313_Panorama_20110918011541.jpg


術前下顎咬合面観       現在の咬合面観
0000002193098_Panorama_20110601001538.jpg 0000002193123_Panorama_20110918011613.jpg

前歯部を中心とした叢生、捻転が概ね解消されて来ました。
一番の利点はやはりマウスピースを用いた矯正治療は目立ちにくさに有ると思われます。
もう一度適応症などのご説明をいたします。
適応症
・ローテーション(捻転)の改善
・歯列の拡大や縮小
・小さな空隙閉鎖(ディスクレパンシー4mm以下の小さなもの)
・顎間ゴムを用いた挺出
・圧下
・トルクコントロール
・軽度な上下顎間関係の不調和
非適応症
 ・大きな空隙閉鎖(抜歯症例など4mm以上の空隙)
 ・骨格性のOpen Biteの改善
 ・近遠心的歯軸コントロール(平行移動)
このように、全ての症例に適している訳ではございませんが審美面で非常に優れた方法です。目立ちにくいマウスピースによる矯正治療にご興味のある方はお気軽にご相談下さい。
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2011年08月11日:マウスピースによる矯正治療 vol .1 その後

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
以前ご紹介した「AsoAligner®(アソアライナー®)」を用いたマウスピースによる矯正治療のその後の経過をご紹介致します。
初診時正面観            現在の正面観 
0000002551_IntraOral_2011014319030029.jpg 0000002551_IntraOral_20110806231747.jpg

初診時上顎咬合面観         現在の上顎咬合面観
00000025143511432_IntraOral_20110119030049.jpg 0000002551457_IntraOral_20110806231807.jpg

初診時下顎咬合面観         現在の下顎咬合面観
0000002551068004654_IntraOral_20110119030113.jpg 0000002551134_IntraOral_20110806231841.jpg

従来のブラケットやワイヤーを用いる事無く、透明なマウスピースだけで矯正治療が可能なケースもあります。かなり細かい所まで患者様のニーズにお応え出来る様な微調整も得意です。逆にダイナミックに動かす事は不可能なので、マウスピースによる矯正治療が可能かどうかは担当の先生にお尋ね下さい。
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2011年07月12日:マウスピースによる矯正治療 vol .3

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
マウスピース状の器具を用いた歯列矯正治療法「AsoAligner®(アソアライナー®)」で治療させていただいている患者様です。
装置を装着している事が他人からはわかりにくく、発音しても違和感が少ない所が利点です。
症例によっては少々痛い!事と装置を付けて食事が出来ない所(取り外ししなければならない所)が欠点です。非抜歯治療が適応となる患者様で、審美性重視の方にはもってこいの方法です。
初診時              装置装着時
000099999965_Panorama_20110613235421.jpg 000099999913456_Panorama_20110613235636.jpg


上顎咬合面観           下顎咬合面観
000099999913424_Panorama_20110613235532.jpg 00009999990t6987_Panorama_20110613235548.jpg


上・下顎セットアップモデル     咬合関係
IMG_1610.jpg IMG_1611.jpg


上下歯列弓ともに、狭窄したV時型の歯列を呈し前歯部にしわ寄せが出て叢生が顕著です。
先ずはV時型歯列の拡大を行い叢生、捻転を改善し配列して行く計画です。
治療開始当初はマウスピースの端が歯肉に食い込んで痛む、歯が浮いた様に痛み咬みにくい等の不快症状が出る場合が有ります。歯が動き始めると徐々に症状は薄れて行く事が多いので、特に治療開始時は不快症状が出たら直ぐに担当の先生にご相談下さい。
最初は辛い時期も有りますが奇麗な歯並びを目指し、微調整を加えながら乗り切ってがんばって参りましょう!

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2011年06月17日:マウスピースによる矯正治療 vol .2

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯列矯正の方法の一つにマウスピースを用いた方法があります。
当院では以前ご紹介させて頂きましたが「AsoAligner®(アソアライナー®)」を用いておこなっております。
装置を装着している事が他人からはわかりにくいという審美性が利点です。
逆に欠点は症例が限定されることと、見た目に反して少々痛い!事です。
デーモンシステムやクリッピーCに代表されるセルフライゲーションシステムによる治療法はマウスピースによる方法よりはやや目立ちますが、痛みが少なく治療期間も短いのが特徴です。痛みを避けたい方はこちらの方法を矯正専門医の先生にお願いしましょう。
術前と実際に装置を装着した直後(だんだんとフィットして行くのです)
000000219312_Panorama_20110601010942.jpg 000000219312_Panorama_20110615004358.jpg

上顎の捻転と叢生&セットアップモデル
000000219312_Panorama_20110601001522.jpg 392168%20U1-1-1.jpg


下顎の叢生&セットアップモデル
000000219312_Panorama_20110601001538.jpg 7183698%20L3-1-1.jpg

数回(3〜5回程度)のステップで歯列の拡大、ローテーションの修正、空隙閉鎖を行って行きます。
Let's start なう!

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2011年04月19日:マウスピースによる矯正治療

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
透明なマウスピースを用いた矯正治療をご存知ですか?
透明で薄い取り外し式のマウスピースを用いるシステムで、周囲の人が装置を付けて治療している事に気づかない程審美的に優れています。
アメリカ製のinvisalign(インビザライン)や、国産の「アクアシステム」「エシックス」「ストレートライン」など多くのシステムがあります。
当医院では「AsoAligner®(アソアライナー®)」を導入しております。
実際の症例でご紹介致します。
装置のイメージ(ポスターより)実際に装置を装着した所
YuUVML.jpg 0000002551346_IntraOral_20110308030105.jpg

セットアップ模型を作製し、専用ソフトを用いて歯の移動をシュミレーションし、アライナーと呼ばれるマウスピース型の装置を作製します。
術前           セットアップ模型の作製
8VMYFM.jpg 8VMYFM_2.jpg


上顎は左の前歯のねじれ(捻転)を、下顎は前歯の叢生と捻転を主訴とする患者様です。
術前正面観          術中正面観
00000025513476_IntraOral_20110119030029.jpg 00000025510780_Camera_20110419062453.jpg


  
術前上顎咬合面観       術中上顎咬合面観
00000025511432_IntraOral_20110119030049.jpg 000000255113214_Camera_20110419062524.jpg

術前下顎咬合面観       術中下顎咬合面観
000000255104654_IntraOral_20110119030113.jpg 00000025510978_Camera_20110419064556.jpg


主訴であった捻転や叢生が改善されていく様子が確認出来ます。
以下に適応症、非適応症のご説明をいたします。
適応症
・ローテーション(捻転)の改善
・歯列の拡大や縮小
・小さな空隙閉鎖(ディスクレパンシー4mm以下の小さなもの)
・顎間ゴムを用いた挺出
・圧下
・トルクコントロール
・軽度な上下顎間関係の不調和
非適応症
 ・大きな空隙閉鎖(抜歯症例など4mm以上の空隙)
 ・骨格性のOpen Biteの改善
 ・近遠心的歯軸コントロール(平行移動)

このように、全ての症例に適している訳ではございませんが、適応症であれば審美面で非常に優れた方法です。目立ちにくいマウスピースによる矯正治療にご興味のある方は一度ご相談下さい。

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る