[2016.10.08] 
最新情報
矯正治療終了 お疲れさまでした!

新着情報

新着情報:カテゴリー「限局矯正 LOT」

2016年10月08日:矯正治療終了 お疲れさまでした!

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
歯並びが気になる方は潜在的に沢山いらっしゃいます。かくいう私もその一人です。
そして、歯並びの治療法には第一選択として歯列矯正治療が有ります。しかし、矯正治療となると治療費や期間や審美性がボトルネックとなり、なかなか治療に踏み出せないのが現実な様です。症例によっては透明なマウスピースを用いた治療法も有りますし、全顎的ではなくピンポイント・スポットで行う部分的な限局矯正も適応となります。
部分的な矯正治療・限局矯正(MTM・LOT)を行い、先日終了した患者さまです。
下顎前歯部に叢生(込み合った状態)が存在します。歯きれいに並べる為のスペースを確保する為にストリッピング(専用の紙ヤスリの様なストリップスで歯の隣り合った面を少しこすって歯の形態を修正します)と呼ばれる手法を用いLOTを行いました。
術前(正面観)         術後(正面観)
00000051162918608721_IntraOral_20160209110907.jpg 0000005116049120574058_IntraOral_20161005104034.jpg

術前(咬合面観)        術後(咬合面観)
0000005116304-129094736204_IntraOral_20160209110939.jpg 0000005116450128705932_IntraOral_20161005104049.jpg

治療開始時           治療終了時
000000511601286398472_IntraOral_20160216114452.jpg 000000511630918076423_IntraOral_20161005095438.jpg


奇麗に歯が並び、叢生が改善されました。叢生が著しいと、歯が磨きにくい為に虫歯や歯周病になりやすかったり、突出した歯が上顎の前歯を突き上げて、フレアーアウトなどの上顎の歯列不正を引き起こしたり、補綴物であれば破損を引き起こす原因となります。
部分的な矯正治療・限局矯正(MTM・LOT)を行った事で、磨きやすくなり虫歯や歯周病の予防にもなり、前歯でスムースに噛み切る事や、上顎の補綴物も長持ちする事が期待出来ます。
矯正治療終了、大変お疲れさまでした!
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院

ページのトップに戻る

 

2014年12月27日:反対咬合、クロスバイトの治療

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
反対咬合を簡単な装置でたった2週間で治療させて頂いたお話です。
永久歯がはえて来た時に歯並びが気になるというご相談を受ける事がよく有ります。
「様子を見ましょう」という事で経過を見る場合と、「治療した方が良いですね」と治療をお勧めする場合が有ります。下の前歯が乳歯に重なって裏からはえてくると言う相談が一番多く、これらの叢生(込み合った状態)は軽度であれば経過を見ます。しかし、反対咬合や過蓋咬合などの被蓋関係の異常に関しては早期の治療が推奨されます。混合歯列期(永久歯と乳歯が混在した時期)における小児の反対咬合は早期に治療する事が勧められます。
左の上の前歯が内側に萌出し、一歯だけ反対咬合の患者様です。自然に治る可能性は極めて低いので、切歯斜面板による早期治療を行いました。装置を2週間装着していただきました。
術前前方面観          術後前方面観
000000475435132425406_IntraOral_20140930183924.jpg 0000006473654706_IntraOral_20141029185006.jpg


術前側方面観           術後側方面観
0000004ytwytr706_IntraOral_20140930183951.jpg 0000006e654706_IntraOral_20141029185033.jpg

装置装着時前方面観(開口時)  装置装着時前方面観(閉口時)        
0000008765435647470_IntraOral_20141015185323.jpg 000000409757y45706_IntraOral_20141015185330.jpg


1〜2歯の治療であれば簡単な取り外し式の「切歯斜面板」という装置が有効です。
食事の時間以外なるべく一日中装着していると、数歯の反対咬合で有れば数週間で改善できます。
一般的に「受け口」と呼ばれる反対咬合(下顎前突)の幼児期における発症率は4%であるというデータが有り、そのうち反対咬合の自然治癒率は僅かに6.4%でしかないというデータがあります。94%の反対咬合の患者様は経過観察しているだけでは改善されません。「様子見」をしているだけでは解決策にならないのです。
これが切歯斜面板です。この斜面が反対咬合の歯を適正な噛み合わせに誘導します。
000000630492_IntraOral_20120316044245.jpg


患者様に頑張っていただいた結果、口腔内に術者可撤式の装置を入れる事無く、患者様が取り外し出来る装置のみで改善する事が出来ました。お子様と保護者様の努力有って初めて良い結果が得られる治療法です。大変お疲れさまでした!
反対咬合(受け口)の治療はなるべくお早めに歯科医師にご相談される事をお勧めいたします。
※癖や習慣の有無も噛み合せに大きな影響を与えるのでこの辺の観察も重要です!
歯や噛み合わせなどお口のお悩みがございましたらスタッフまでお気軽にご相談ください^^

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院

ページのトップに戻る

 

2012年08月17日:矯正治療終了 お疲れ様でした!

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
限局矯正(LOT)として紹介させていただいた患者様の治療が保定処置へと移行する事が出来ました。約1年半に及ぶ治療大変お疲れさまでした。装置が取れてすっきりしましたね。
初診時正面観(開口時)    現在の正面観(開口時)
00000012422366__Panorama_20090613035114.jpg 000000512423266_IntraOral_20120812004123.jpg

初診時正面観         現在の正面観
0000002313266_Panorama_20090613035103.jpg 0000013021252366__IntraOral_20120812004118.jpg

初診時上顎咬合面観      現在の上顎咬合面観
000000123232166_Panorama_20090613035134.jpg 0000001274522366_IntraOral_20120812004157.jpg

初診時下顎咬合面観      現在の下顎咬合面観
0000012402312366_Panorama_20090613035214.jpg 000002023531366__IntraOral_20120812004216.jpg

上顎正中離開と前方へリラップス空隙歯列の原因となっていた下顎前歯の叢生と突き上げを改善してから、上顎前歯群を中にいれ空隙を封鎖する事が出来ました。元々他院にて行った矯正治療後の後戻り(リラップス)の再治療なので、今後後戻りが起こる事が無い様に噛み合せのチェックや保定処置をしっかりやらせていただきます。
治療中もプラークコントロールが素晴らしく良かったので今後も良い状態を保てる様にメインテナンスをさせていただきます。大変お疲れさまでした!
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2012年05月11日:春は出会いと別れの季節

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
GWの前にふと思った事なので、今書くのは少し時期が遅くなってしまったのですが、、、
春は様々な人との出会いや別れが有りますね。
学校が変わったり、就職されたり、職場が変わったり、転居されたりなど。
年度末を境にもういらっしゃれなくなる方や、新患の方も沢山おこしいただいております。
少しの間来院が途絶えていた患者様が実は急遽遠方へ転居される事となり、あと一回しか来院できなくなってしまったとのお知らせが有りました。
以前限局矯正(LOT)としてお話させていただいた患者様です。
ほぼ限局矯正は終わり、これから左右側切歯の補綴治療に入る予定をしておりました。
術前            装置除去時
00000031081654_Panorama_20110216011923.jpg 00000031084876_IntraOral_20120414220655.jpg

術前            装置除去時
00000031081543_Panorama_20110216011915.jpg 000000310815365_IntraOral_20120414220650.jpg

術中
00000031086565_Panorama_20120319233431.jpg

補綴治療は転居先で行っていただく事となり、矯正装置は外させていただきました。
急遽転居される事により最後まで治療を行えないのは非常に心残りです。
転居先で奇麗に治療が終えられる事をお祈り申し上げます。
って事で、春は出会いと別れの季節 でした。

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2011年12月27日:限局矯正(LOT) 

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯並びが気になる方は潜在的に沢山いらっしゃいます。かくいう私もその一人です。
そして、歯並びの治療法には第一選択として歯列矯正治療が有ります。しかし、矯正治療となると治療費や期間や審美性がボトルネックとなり、なかなか治療に踏み出せないのが現実な様です。症例によっては透明なマウスピースを用いた治療法も有りますし、全顎的ではなくピンポイント・スポットで行う部分的な限局矯正も適応となります。
 右上の側切歯(前から2番目の歯)が内側に入りクロスバイトの状態になっている患者様です。舌側に入っている事に加えて失活して変色しているので、口腔内では暗く見え、そこだけ歯が無い様にも見える事が患者様の悩みでした。上下前歯部に限局した歯列矯正治療を行い、上顎の左右側切歯は歯列不正が改善された後補綴治療を行う事になりました。
初診時正面観           初診時咬合面観
00000031035_Panorama_20110216011915.jpg 0000003108143_Panorama_20110216012020.jpg

限局矯正開始時          現在の状態
00000031080780_Panorama_20110517013958.jpg 00000031085145_Panorama_20111222223430.jpg

中に入り込んでいた上顎右側側切歯が歯列に並んできました。さらに左右対称性等歯列のバランスを整えた後、左右側切歯には補綴治療を行う予定です。
限局矯正治療は全顎的な矯正治療と比較して、期間も短く費用も抑えられる傾向に有ります。
ちょっとした歯並びにお悩みをお持ちでしたらお気軽に私かスタッフにご相談下さい!

日本の歯科100選に当院が掲載されました
14362452453IMG.jpg

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2011年08月17日:限局矯正(LOT) その後

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
以前 限局矯正(LOT) として紹介させていただいた患者様のその後の経過です。
矯正治療後の後戻りの再治療を希望された患者様だったですよね。下顎前歯部に叢生が残存し、下顎前歯の傾斜・延出(フレアーアウト)によって上顎前歯が突き上げられ、離開が起きた物と推測されます。
「千里の堤も蟻の穴から」という慣用句が有ります。歯列矯正をして作り上げた歯列はちょっとした歯列不正が残っているだけでも、それが引き金となり歯列全体に悪影響を及ぼし後戻りしやすいと思われます。
先ず後戻りのきっかけとなったで有ろう下顎前歯部の叢生、傾斜、突き上げから改善し、上顎も始まりました。下顎の突き上げ、歯列不正を改善しただけで、上顎は動く準備が出来上がりスムースにスペースが閉じ始まっています。
初診時               途中経過
0000002366143_Panorama_20090613035114.jpg 0000002366476_Panorama_20110727010101.jpg

初診時               途中経過
000000236698_Panorama_20090613035103.jpg 00000023661546_Panorama_20110727010051.jpg


矯正器具は煩わしくまた磨きにくいですが、がんばっていただき大変良くお手入れして下さり特に問題も無く良好な状態です。今後も引き続き主に上顎に出来てしまったスペースを閉じて行く処置を行います。まだ始まったばかりですが、これからも一緒にがんばって参りましょう!
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2011年05月03日:限局矯正(LOT)

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
部分的な矯正治療・限局矯正(MTM・LOT)を開始した患者さまです。
他院にて行った矯正治療後の後戻り(リラップスなんて呼ばれています)の再治療を希望された患者様です。下顎前歯部に叢生が残存し、下顎前歯の傾斜・延出(フレアーアウト)によって上顎前歯が突き上げられ、離開が起きた物と推測されます。他院での矯正治療時抜歯を行ったためさらに抜歯は出来ませんので、歯の移動スペース確保にディスキングとかストリッピングと呼ばれる手法を用いLOTを開始しました。先ずは下の歯を入れる事からスタートしました。スタートから2ヶ月経過しました。
術前と現在の写真です
0000002366586_Panorama_20090613035114.jpg 000000236697968_Panorama_20110429003828.jpg

00000023662534_Panorama_20090613035214.jpg 000000236614324_Panorama_20110429003944.jpg


000000236603654_Panorama_20110429010234.jpg


上の写真はストリッピングとかスライシングとかディスキングと呼ばれる処置を行っている所です。歯の両隣を0.5mm以下を目安に僅かに研磨して移動スペースを確保します。上の器具は少し粗いのでストリップスと呼ばれる目の細かい物で仕上げてフッ素をぬりますから虫歯になる心配はございません。
術前の写真はご相談を受けた昨年の物です。実は治療開始が震災の直前でした。装置装着後すぐの2回目の来院時にブラケット装着のお写真を取らせて頂こうと思ったのですが、震災等有り撮れずじまいで、撮影出来たのが開始から2ヶ月後だったのです。装置を着けたらすぐに撮影させて頂いておれば治療経過がさらにわかりやすかったと思います。
比較的早く結果が出ておりますので、下の歯のめどがたったら上の歯の治療も開始いたしましょう。矯正治療は長いおつきあいになる事が多いので、今後ともよろしくお願いします!

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る