[2009.03.27] 
最新情報
ガイデッドサージェリーで機能回復

新着情報

新着情報:カテゴリー「症例vol.9」

2009年03月27日:ガイデッドサージェリーで機能回復

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
コンピューターガイデッドサージェリーの手法を用いて機能回復をさせて頂いた患者様です。
両側の臼歯部を失ってしまいしばらくそのままだったので、前歯にも負担が来て歯がとれてしまった事を機会にインプラント治療を希望されての来院でした。
CTとCT解析ソフトi CATそして i CATサージカルガイドを用いてインプラント手術を行いました。
i CAT診断ソフトによる診断    I CATサージカルガイド
000000186808965342_Panorama_20080801031421.jpg 000000186808967553_Panorama_20080801033928.jpg

初診時正面観           術後正面観
0000001868786_Panorama_20080514034631.jpg 0000001868786534.jpg

初診時咬合面観          術後咬合面観
0000001868786_Panorama_20080514034744.jpg 0000001868786_Panorama_20090324043741.jpg

初診時レントゲン         術後レントゲン
000000186856_Panorama_20080425152256_02.jpg 000000186878656438.jpg

ご旅行好きな患者様で日本を留守にされる事も多く、仮の歯の時期が比較的長い状態でした。最終的なセラミクスが入ったら「なんこつ」を食べてみたいとおっしゃっていたのが印象的でした。是非ともトライして頂きたいです。近々ヨーロッパに旅立たれる予定とのことでその前に召し上がってください!
 臼歯部を失うと食事が制限を受けるだけでなく、前歯にも悪影響を与え、噛み合わせが崩壊しかねません。入れ歯に抵抗があったり入れ歯が合わないかたにおいて、欠損を補い機能回復を行う為にはインプラント治療が最適であると思われます。
奥歯で何でも咬める喜びをもう一度味わっていただく為に。
コンピュータガイデッドサージェリーを用いれば患者様に低浸襲で確実な治療が行えます。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年03月16日:抜歯待時インプラント埋入その後

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯根破折歯を抜歯しソケットプリザベーション後抜歯待時インプラント埋入を行った患者様です。
周囲の歯も含めて審美機能両面で良好な結果を得る事が出来ました。
術前              術後
奥から2番目の歯を抜歯して欠損部位単独でインプラント補綴を行いました。
前後は金属の修復物をセラミクスにて再修復しました。
000000203046_IntraOral_20080827221424.jpg 0000002030241_IntraOral1432871.jpg

ソケットプリザベーション
000000203046_IntraOral_20080827231614.jpg

残念ながら抜歯となってしまた歯の補綴方法には、入れ歯、ブリッジ、インプラント等があります。今回は患者様がインプラントを選択なさいました。元々失活歯が歯根破折を起こしてしまった事が歯を失う原因であった事もあり、インプラント治療がベストな選択であったと思われます。自然な審美性も得られ、機能面でも違和感を感じる事無く使っていただいております。
Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年03月11日:動く義歯をインプラントで固定

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
下の顎に入る総入れ歯は一般的に動いてしまい咬みにくいものです。
上あごの入れ歯は吸盤のように吸い付きますが、下の場合馬蹄形で顎堤の上にちょこんと乗っているイメージで、舌もあるので動きやすく外れやすい訳です。
下の入れ歯を安定させる方法はいくつかあります。1、入れ歯の大家にお世話になる。2、義歯安定剤に頼る。3、インプラントを用いる。
今回は3のインプラントを応用しました。吸収の進んでしまった顎堤の制約もあるので最小限に二本のインプラントとマグネットデンチャーによる計画をたてました。
術前            インプラントとマグネットキーパー
000000203661_Panorama_20081114040704.jpg 000000203651_Panorama_20090225012348.jpg

初診時レントゲン        現在のレントゲン
000000203680_Panorama_20080806165419.jpg 000000203651_Panorama_20090209175646.jpg

口腔内写真          義歯の内面
000000203651_Panorama_20090225012319.jpg 000000203651_Panorama_20090307001857.jpg

患者様は初診時残る歯全てがぐらぐらで抜歯に至り、安定しない義歯で苦労なさいました。今では動く義歯もインプラントとマグネットアタッチメントによってピタッと安定し食事にも苦労しなくなったと喜んでおられました。顎堤(歯槽骨)がより残存していればインプラントの埋入本数を増やして固定式の義歯も可能になる場合もあります。骨の状態やご予算に応じた設計をさせていただきます。
安定しない義歯でお悩みの方、インプラントで解決できるかもしれませんのでご相談下さい。

インプラント30分無料カウンセリング


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年03月08日:インプラントによる機能回復

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
左上大臼歯部を失ってしまった患者様の機能回復をインプラントにて行いました。
サージカルステントによって理想的な位置に埋入できたので、補綴物も理想的な咬合関係を得る事が出来ました。
術前              術後
000000158134_Panorama_20071215102326.jpg 000000158134_Panorama_20090305193419.jpg

術前              アバットメント装着時
000000158134_Panorama_20081128041658.jpg 000000158143_Panorama_20090306071106.jpg

補綴物装着後
000000158134_Panorama_20090306071038.jpg

この患者様のように大臼歯部を失ってしまうと従来は入れ歯による機能回復という方法しかありませんでした。まだ40代の患者さまですので今後数十年にわたり取り外し式の入れ歯を使って行くのは辛い物があるとのことでした。今回はインプラントにより奥歯の機能回復を達成できました。入れ歯に抵抗感や不具合を感じていらっしゃる患者様は少なくありません。一度お気軽にご相談下さい。
インプラント30分無料カウンセリング


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年02月26日:抜歯即時インプラント

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
入れ歯のクラスプと呼ばれるバネ状の物が掛かっている歯(鉤歯といいます)やブリッジの土台となる歯で、特に失活歯(神経を抜いた歯)は負担過重となり割れる危険性があります。
鉤歯となる歯根が割れ被せ物も脱離し入れ歯も入れられなくなてしまったSさんです。
割れてしまった歯根       口腔内写真
000000116878_Panorama_20090127131044.jpg 000000116878_Panorama_20090220033418.jpg


手前のインプラントはC02レーザーでパンチアウトしフラップレスで埋入し、後方は破折歯根をペリオトームという器具で慎重に抜歯しβ-TCPとミノサイクリンを混和した物を血餅保持の為に充填しコラーゲンフリースでふたをし、軽く縫合しました。
抜歯即時インプラント埋入    埋入時
00000011687864_Panorama_2009.jpg 000000116878_Panorama_20090220043924.jpg

舌側低位埋入          埋入7日後
000000116878_Panorama_20090220042205.jpg000000116878_Panorama_20090226232507.jpg


プラットフォームは最終的に歯肉縁下3mm程度に落ち着く事が予想されます。さらにプラットフォームスウィッチングを行い歯肉の厚みを確保します。
付着歯肉も確保でき、根先病巣も無く不良肉芽を掻爬できる状態であった為、抜歯と同時にインプラントを埋入しました。抜歯即時埋入は条件次第で可能となり、患者様が受ける手術の回数を減らし要する期間を短縮できる素晴らし方法です。日本歯周病学会歯周病専門医ですから歯周病や角化歯肉の無い症例では移植も当然行いますが、インプラントとなるとパターン化して歯肉を切ったり貼ったりGBRを行う訳ではありません。インプラント体の特性を活かしたりマテリアルを工夫して外科処置の浸襲から患者様を回避させる方法を心掛けております。
Sさんの腫れも痛みも無く本当に楽でしたというお言葉を頂き私事のように嬉しく思いました。
2ヶ月程待って被せ物をお作りします。入れ歯から解放され、ご自身の歯のようにしっかりと食事できるようになりますので楽しみにお待ちください。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年02月16日:ソケットプリザベーション→ソケットリフトその後

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
ソケットプリザベーション→ソケットリフトを行った患者様の補綴治療が終了しました。
今回の被せ物は3歯が連結してあります。先ずは金属のフレームを仮にネジ止めしてレントゲン撮影しフィットを確認しました。きっちりとフィットしている事はレントゲン写真でないとわかりません。問題なく適合している事が確認できてからセラミクスを焼いていただき完成となります。
術前写真            術後写真
000000191429_Panorama_20080529223413_02.jpg 000000191429_Panorama_20090212224014.jpg

術前レントゲン写真      術後レントゲン写真
000000191410_Panorama_20080529101017.jpg 000000191429_Panorama_20090212104229.jpg

適合確認
000000191429_IntraOral_20090205113652.jpg

これまで矯正治療や歯周病治療などを行わせていただいてやっと右上の噛み合わせがしっかりしました。今後は矯正治療を行った下の前歯の補綴治療などを行ってゆきます。
シンプルにインプラント治療を行うだけで済むケースもありますが、歯周治療、矯正治療、補綴治療など包括的な治療が必要となるケースも多数あります。これらを高いレベルで皆様に提供できます様今後もスタッフ一同研鑽し続けます。

※今週の日曜日(22日)にインプラントのアドバンス症例検討会が開催されます。日本のトップレベルの先生方を前に症例を発表して参ります。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年02月10日:どんどん咬めるように

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
先日インプラント手術をさせて頂いた患者様は、合計5本目の埋入処置でした。
先ずは右下に2本、次に左上に2本、そして最後は左下に1本でした。
欠損部がインプラント補綴によってどんどん咬めるようになって来ました。
左上は第二大臼歯まであるため下顎の第二大臼歯の欠損を放置すると廷出していってしまうのと、第一大臼歯が失活歯であり相対する歯がインプラントなので歯根破折などの危険性もあります。そこで第二大臼歯部にインプラントを埋入し噛み合わせを確保し周囲の歯をサポートし寿命を延ばす目的で行いました。
φ5.0mm、長さ10mmのフィクスチャーを埋入しました。
非常に安心感があります。
術前               術後
000000184510Panorama_20081010114250_02.jpg 000000184510_Panorama_20090205154929.jpg

術前               術後
000000184510_Panorama_20090206030342.jpg 000000184510_Panorama_20090206034918.jpg

フラップレス(無切開、無剥離)埋入を行いました。翌日の消毒処置の際
「痛み止めは使いませんでした」「腫れ、出血もありません」
との事で良い結果が得られました。
インプラント治療は、欠損に対して周囲の歯を傷つける事無く、周囲の歯を逆にサポートし寿命を延ばす事にも繋がる効果的な治療法であり、どんどん咬めるようになる喜びを実感していただける有効かつシンプルな治療法と言えます。


Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年02月04日:フラップレス+ソケットリフト

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
先日のインプラント手術は右上の骨の少ない箇所にソケットリフトをしながら埋入しました。
他医院で上顎へのインプラント埋入は不可能と診断を受けた患者様です。
上洞底を挙上しながらφ3.75mm、長さ10mmのインプラントが理想的な位置に入りました。
術前             術後
00000018882120897_Panorama_20080805105944_02.jpg 000000188808767.jpg

インプラントの先端をくるむようにβーTCPの不透過像が確認できます。
手術翌日に消毒に来ていただいた時の写真です。
000000188808757_Panorama_20090131055446.jpg


炭酸ガスレーザーを用いた無切開・無剥離(フラップレス)手術だったため痛みは無かったとの事でした。
3ヶ月程待って仮の歯をお入れする予定です。
既に左上はインプラント上に仮の歯が入っております。次は前の歯を抜歯してインプラントを埋入する予定です。一緒にがんばりましょう!

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月26日:ソケットプリザベーション→ソケットリフト

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
重度歯周炎のため抜歯した骨欠損をソケットプリザベーション(抜歯窩の温存)しておいたUさんです。骨が成熟する間に歯列矯正治療や根管処置などを行っておりました。
約4ヶ月ほど待ってソケットリフト法でインプラント埋入処置を行いました。
さらに待つ事3ヶ月程で二次手術を行いました。
歯周病は怖い物で、右上の臼歯を4本失ってしまいました。
初診時             ソケットプリザベーション後
000000191410_Panorama_20080529101017.jpg 000000191410_Panorama_20080807095348.jpg

プリザベーション後       成熟した骨
0000001914719_Panorama_20080616223450.jpg 000000191410_Panorama_20080911102215-thumb.jpg

二次手術後のレントゲン写真
000000191410_Panorama_20090122102749-thumb.jpg

二回の手術もがんばっていただき大変お疲れさまでした。もう少しで被せ物が入るめどがたちました。Uさんには年末年始とスタッフにも好評の美味しいお菓子を頂きありがとうございました。先日もテレビに出ていたうさぎやのどらやきと叶匠寿庵のくりきんとんでした。
000000191410_Panorama_20081221044455.jpg 000000191410_Panorama_20081221043936.jpg

スタッフ一同甘い物には目がないのでありがとうございました!
もう少し一緒にがんばってゆきましょう!

歯周病でダメージを受けてしまった歯槽骨でもGBRなどを行う事でインプラント可能になる症例もございますので歯周病で悩んでおられる方など一度ご相談ください。

インプラント無料30分カウンセリング

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年01月22日:入れ歯の違和感→インプラント

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
入れ歯で咬めないためインプラント治療を希望された患者様です。
左下最後臼歯部を欠損し一本の入れ歯が入っていました。
先日被せ物が入り経過良好です。
初診時の入れ歯
000000204940_Panorama_20080821072158.jpg

初診時             補綴物装着後
000000204940_Panorama_20081019030432.jpg 000000204939_Panorama_20090122072434.jpg

初診時レントゲン        補綴後レントゲン
000000204940_Panorama_20080920125212_02.jpg 000000204939_Panorama_20090121192756.jpg

ご自身の歯がまた生えて来たような正に第2の永久歯といったイメージです。
現在は右上の欠損部位に埋入してあるインプラントに補綴物を作製する段階です。
これからは左右で何でも美味しく召し上がっていただけますね。

入れ歯や欠損、ブリッジなどでお困りの方お気軽にご相談ください。
インプラント無料30分カウンセリング

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る