患者様の喜びの声

カテゴリ:症例vol.2

ソケットリフト後の補綴処置

10月中旬にソケットリフト法でインプラントを埋入した患者さんです。 PTVの安定が得られたため術後8週目に被せ物が入りました。 下の歯にお入れしたセラミクスクラウンの歯冠長が短かかったことから、セラミクスへのダメージが少 … “ソケットリフト後の補綴処置” の続きを読む

投稿日:2007年12月12日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.2

抜歯窩インプラントへの補綴処置

以前割れた歯根を抜歯し、抜歯窩が大きかったため直径の太いインプラントを埋入後、経過観察していた患者さんです。 埋入9週経過時点のレントゲン 仮の歯を入れた状態

投稿日:2007年11月27日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.2

右下臼歯部インプラント

先日右下臼歯欠損部位にインプラント手術を行った患者さんです。 右下臼歯において第2小臼歯、第1第2第臼歯が欠損しています。 入れ歯をお入れになっていたので歯槽骨の吸収が頰舌的に進行し、 特に第1大臼歯部位の吸収が幅と高さ … “右下臼歯部インプラント” の続きを読む

投稿日:2007年11月26日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.2

サージカルステント etc

以前インプラント治療におけるサージカルステントをご紹介しました。 最新の物はCT撮影して作製する物で出来上がって来たステント通りに埋入すれば理想の位置に埋入できその日のうちに仮の歯が入る物も有ります。将来的には導入出来た … “サージカルステント etc” の続きを読む

投稿日:2007年11月24日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.2

左下臼歯部インプラント

左下臼歯部の咬合を失ってしまった患者さんです。 大臼歯部は義歯が合わずに欠損したまま放置していたそうです。 そのため小臼歯部に負担がかかり、被せ物が外れてしまいました。 噛み合わせる箇所が無くなってしまったため来院されま … “左下臼歯部インプラント” の続きを読む

投稿日:2007年11月13日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.2

カンチレバー→インプラント

カンチレバーのブリッジが壊れてしまった患者さんです。 セラミクスがチッピングし金属がむき出しになっていました。 セラミクスの裏打ちとして強固なメタルフレームがが有りますが、微妙にたわむ為割れる事が有ります。 また、咬合力 … “カンチレバー→インプラント” の続きを読む

投稿日:2007年11月9日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.2

抜歯即時義歯→インプラント

上顎のブリッジが全てグラグラしてしまった患者さんです。 ブリッジは全て保存不可能なため、治療を行う場合は抜歯しかありません。 数ヶ月は現状維持の為予防処置を行っていましたが、ブリッジの動揺が増して行く中で、 カウンセリン … “抜歯即時義歯→インプラント” の続きを読む

投稿日:2007年10月31日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.2

壊れたカンチレバーブリッジ

海外でインプラント治療を行った患者さんです。 右下のカンチレバーのブリッジが壊れてしまいました。 カンチレバーの構造は歯科領域では延長ブリッジとして多用されてきました。 天然歯の場合、歯根吸収、歯槽骨吸収、歯の破折など長 … “壊れたカンチレバーブリッジ” の続きを読む

投稿日:2007年10月27日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.2

抜歯窩へのインプラント埋入

右下第2小臼歯が割れてしまった患者さんです。 割れた歯根を抜歯し、インプラントを埋入しました。 歯根が割れてしばらく経過していた事が予想され歯根周囲の歯槽骨が大きく吸収 していました。 感染もあったため掻爬し創傷治癒促進 … “抜歯窩へのインプラント埋入” の続きを読む

投稿日:2007年10月24日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.2

ハイドロキシアパタイトインプラントを使用する理由

当院では一貫してハイドロキシアパタイコーティングインプラント(HAインプラント)を使用しています。 インプラントを行う場合、通常穴を開けて入れる訳です。 この際、決まった直径の ドリルで穴を開けるのでそこに同直径のインプ … “ハイドロキシアパタイトインプラントを使用する理由” の続きを読む

投稿日:2007年10月23日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.2

ページトップへ