[2010.09.18] 
最新情報
一回の手術で終わる方法

新着情報

新着情報:カテゴリー「症例vol.16」

2010年09月18日:一回の手術で終わる方法

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
インプラント治療において何回も手術を要する場合と一回のみの手術で終わる方法とが有ります。
全ての症例が一回で済むとは限りませんが、なるべくであれば回数も期間も少なく低浸襲に行える事が理想です。
先日一回法でインプラント埋入を行った患者様の治療が終了しました。
骨面を露出したく無い理由があった事も有り、手術は1回のみです。
術前              術後
000000113499_Panorama_20100623041831.jpg 000000113409_Panorama_20100917054027.jpg

術前              術後
000000113409_Panorama_20100604061040.jpg 000000113409_Panorama_20100917054220.jpg

術前              術後
000000113499_IntraOral_20100310162133.jpg 000000113409_Panorama_20100916173910.jpg


今回インプラント治療をお受けになった患者様、インプラント治療一回とはいえ、大変お疲れさまでした。これから安心してご使用下さい。
全身疾患を有していたり、オステオポローシスなどの影響から、切開・剥離を極力避けなければならない症例も少なくありません。今回用いたような無切開・無剥離のフラップレスが有効となります。
三次オペ、四次オペなど、誰のための処置なのだか解らない症例も散見されます。
(スタディーグループのお達し?チャージ?)
今後も患者様の為、最小限の浸襲で最大限の効果の得られる方法を追求して参りたいと思います。
             
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2010年09月13日:抜歯即時埋入その後

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
インプラントを抜歯即時埋入させていただいた方の治療が終了いたしました。
大変お疲れさまでした。他の治療部位もあり、仮の歯ですごしていただいていたのですが、最終的な被せ物が入り一安心です。
左上第一小臼歯が歯根破折を起こしたためインプラント補綴を行いました。
術前             術後
000000174412_IntraOral_20100615223354-thumb.jpg 000000174412_IntraOral_20100913220526-thumb.jpg

術前          術後
000000174412_IntraOral_20100605112104.jpg 000000174412_IntraOral_20100913100202.jpg


なるべく患者様の苦痛の少ない低浸襲の治療を心掛けております。
私も治療を受ける立場にたったとしても、痛いのや必要以上に回数や期間がかかるのはいやですので。もちろん確実性もなくては意味が有りませんが。常に患者様の気持ちを忘れない様に治療を行っていきたいと思います。

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2010年09月06日:ブリッジそれともインプラント?

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
2日ほどブログをお休みしました。夏バテしちゃいました。
でももう大丈夫です。ぼちぼち情報発信再開します。
右下の6歳臼歯の欠損。欠損の両サイドはあまり手つかずの歯。
あなたならブリッジにしますか?それともインプラント?または入れ歯?
患者様はインプラントを選択なさいました。
一回法、無切開無剥離(フラップレス)、麻酔や止血をのぞけば15分程度の手術時間で完了する事が出来ました。
術前             術後
000000278912_Panorama_20100831050332.jpg 000000278912_Panorama_20100831053944.jpg

術前             術後
000000278912_Panorama_20100513111810.jpg 000000278912_Panorama_20100830173621.jpg


手術は1回のみです。ハイドロキシアパタイト(HA)コーティングインプラントは早ければ4週で骨接合を獲得出来ます。客観的にペリオテスト値を測定する事で骨接合を確認した後に補綴処置を行います。
レーザーメスを用いる事で出血を最小限に抑えられるので、フラップレスでも骨面を確認しながら確実に行えます。また、切開剝離しないため、術後の腫れ痛みもほとんどない事が多いです。逆にずばっと切って剥離して埋入することで10分かからずに埋入出来るかもしれませんが、無駄に切る事は避けたいものです。また、安かろうで国産のコピーインプラントに飛びつく事は避けたいと思います。少なくとも10年程の経過症例やエビデンスがなければ信頼性があるとは言えず、重大な欠陥が見つかり何か有ってからでは済まされません。
ブリッジ、インプラント、入れ歯、どの治療法が優れているという事ではなく、利点欠点を理解して頂き、ライフスタイル、ライフステージ、患者様のこれまでの治療体験や環境などに応じて選択していただきます。インプラント治療は欠損をシンプルに回復出来る優れた治療法であることは確かです!


Good day & Peace! IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2010年08月24日:リッジエキスパンジョンその後

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯槽骨の吸収が進行して狭小な顎堤に対してリッジエキスパンジョンを行った患者様に補綴物が入り、経過は良好で快適にに使っていただいております。
術前             術後
000000269665_Panorama_20100324033858.jpg 000000269656_Panorama_20100821053225.jpg

術前             術後
000000269656_Panorama_20100324034005.jpg 000000269656_Panorama_20100818050054.jpg

術前             術後
000000269676_Panorama_20100305180043.jpg 000000269676_Panorama_20100512170836.jpg

いろいろな手法や器具を用いる事で、インプラント治療の適応症は拡大しています。
また、可及的に低浸襲な方法を心掛けておりますので、インプラント治療にご興味、ご心配のある方は一度ご相談下さい。

Good day & Peace! IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2010年08月20日:前歯部の抜歯即時インプラント

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
前歯のブリッジがグラグラになりお困りで来院された患者様です。
この部位に対してさらに欠損が拡大したブリッジによる治療ではなく、インプラント治療をご希望し来院なさいました。抜歯待時にインプラントを行うと頬側の骨が失われてしまうため、CT撮影とコンピューターシュミレーションを行った上で、抜歯即時インプラントを行う計画を立てました。
CT撮影&コンピューターシュミレーション
00000026882323_IntraOral_20100713070043%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg 000000268812352_IntraOral_20100713070016%2023.jpg

手術は一回きりです。抜歯して埋入で終わりです。
術前             プロビジョナル装着時
000000268893286498_Panorama_20100228013046%20.jpg 000000268802874918.jpg

術前X線           術後X線
9826974878780.jpg 02949837977.jpg

その後、臼歯部の垂直的な噛み合せを確保するため、数カ所にインプラント埋入を行っておりますが、やはり前歯の審美領域は難易度が高く細心の注意を要します。良好な結果を得るためにはCT撮影やコンピューターシュミレーションは欠かせません。

抜歯、GBR、インプラント埋入、ボーングラフト、結合組織移植、ついでにリエントリーしますか?再生ですから必要ですよね?、二次オペ、、、
いりません。
抜歯して埋入です。
患者様の精神的肉体的苦痛は少ない方がいいと思います。患者様のための低浸襲の治療を目指しております。

Good day & Peace! IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2010年08月14日:親知らずのブリッジは?

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
親知らずの周囲は清掃不良になるため虫歯や歯周病に罹患しやすくなります。
その親知らずを利用したブリッジは予後があまり良くありません。
右下の親知らずを利用したブリッジ周囲に痛みが出てレントゲンで調べた所、親知らずは抜かなくてはならない状態でした。
親知らずが駄目に       インプラント埋入
000000113499_IntraOral_20100310162133.jpg 000000113499_IntraOral_20100726160543.jpg

術前             術後
000000113499_Panorama_20100623041831.jpg000000113499_IntraOral_20100727040847.jpg

第一大臼歯相当部位に一本のインプラントを埋入しました。
第一大臼歯、第二大臼歯に一本ずつ合計2本埋入することも提案させていいただきましたが、初めての経験ということもあり、今回は一本だけの埋入となりました。
オステオポローシスの傾向があり、内服薬の治療を受けていらっしゃったので、内科医との連携をとり服用を中断していただきインプラント処置にいたりました。
なるべく骨面を露出させたく無いので、レーザーを用いてパンチアウトし無切開・無剥離の一回法(2ピース)で行いました。
低浸襲で術後の合併症も無く良好に経過しております。
もうすぐ型を取って被せ物をお入れして行きましょう。楽しみにしていて下さい!


Good day & Peace! IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2010年08月03日:骨の少ない箇所へのインプラント

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
右下大臼歯部は骨欠損が大きく、インプラントを埋入するにはここしか無いという場所をCTでシュミレーションして埋入しました。今回は最小限にフラップを開けて一回法で行い、歯肉をややほっぺた側にスライドしました。
患者様に負担の大きいGBR法等は極力行わず、既存骨を活かした低浸襲の患者様に優しい治療を心掛けております。骨質、骨量の劣る箇所にはHAインプラントが有効なようです。
CT撮影とコンピューターシュミレーション
000000268812_IntraOral_20100717211251.jpg 000000268813_IntraOral_20100717211233.jpg

術前             術後
000000268813_Panorama_20100718000516.jpg 000000268813_Panorama_20100718010833.jpg

第一大臼歯部に埋入
000000268813_Panorama_20100717124104.jpg


骨接合を待つ時間も4〜6週と短期間で済む所がHAインプラントの優位性でもあります。
これからどんどん咬む箇所を増やして参りましょうね!

Good day & Peace! IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2010年07月26日:低浸襲インプラント治療

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
ブリッジが外れてしまった患者様にインプラント処置を行う事になりました。
8年程前に左下第1大臼歯欠損に対してブリッジによる治療を行ったそうです。
今回ぽろりとブリッジが脱離し、第二大臼歯は神経の無い失活歯で中で虫歯が進行していました。患者様は再度ブリッジによる治療を行っても前回と同程度かそれ以下の期間しか持たないと考え、それ以上の予後が期待出来るインプラント治療を選択されました。
今回は無切開・無剥離のフラップレス埋入を選択し、S-ドリルキットを用いて安全・確実に行いました。手術時間はほんの20分程度でした。
ブリッジが外れる数年前の状態  埋入深度確認中
0000000385523_Panorama_20100218114059.jpg 000000087385523_Panorama_20100716105425.jpg

埋入後             埋入1週間後
0000000385523_Panorama_20100716111320.jpg 0000000385523_IntraOral_20100723220844.jpg


頬側の歯肉をレーザーで調整し非可動性の角化歯肉様粘膜を作る処置を行ったため白っぽくなっております。レーザーを用いた処置は低浸襲で予後も良好です。
なるべく患者様に負担が少なくシンプルで低浸襲の治療を心掛けております。


Good day & Peace! IMG_1057.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2010年07月08日:一回法2ピース型インプラント

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
一時1ピースインプラントがはやった時期がありましたが今はどうなんでしょうか。
当院では2ピース型インプラントを用いており、一回法、二回法の手術を症例に応じて使い分けています。
一回法で手術を行うとこのような感じで治って来ます。外科手術は一回のみ!
術後二週間程度経過した所です。埋入時にほっぺた側に歯肉を増やす処置を行っているので、頬側が少し盛り上がっておりいい状態です。患者様も術者側も負担が少ない方法です。何度も切ったり貼ったりする必要がありません。
術前             術後
000000269412_Panorama_20100310220200.jpg 000000269412_Panorama_20100706221506.jpg

術前             術後
000000269412_Panorama_20100310093436.jpg 000000269412_Panorama_20100618105152.jpg

二回法の場合も、既存骨、既存の歯肉を活かしたポジションに埋入する事と、レーザーを用いて浸襲を最小限に抑えた二次手術を行うためこちらもあまり心配ございません。
なるべく低浸襲で行きましょう!!!


IMG_0865.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2010年07月01日:手間を惜しまず

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
インプラント外科処置後の補綴処置のみ依頼を受けた患者様です。
かなり深い位置に埋入されていたため通常よりも難しく、多くの手間も必要でしたが、先日無事最終的な被せ物をお入れする事が出来ました。
初診             補綴後
0000002433756_IntraOral_20090903034005.jpg 0000002433756_IntraOral_20100619035827.jpg

カスタムアバットメント指摘  カスタムアバット装着
0000002433756_IntraOral_20100529040122.jpg 0000002433756_IntraOral_20100619035839.jpg


補綴処置後レントゲン写真
0000002433756_IntraOral_20100618160247.jpg


非常に深い位置に埋入されたインプラントだったので、型取りも誤差が出ない様に慎重に行い、さらにインプラントインプラント間の位置を正確に再現する事に留意しました。適合の良さが今後のインプラントの予後も左右する為、型取りから制作の行程を手間を惜しまずに行いました。
診断、治療計画から埋入処置、補綴処置まで行うのが通法ですが、患者様の都合により途中から引き受ける事もありますし、メインテナンスをお願いする場合もあります。
国内外の様々なメーカーの無数のインプラントシステムが存在するので全ての症例に対応するのは無理ですが、互換性があったり、パーツを購入し技工する事で対応出来る場合もあります。また、補綴のみやり直す必要性が出た他院で治療を行ったインプラントのケースも同様です。
何か困った事があったら先ずはご相談下さい!


IMG_0865.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る