患者様の喜びの声

カテゴリ:症例vol.13

インプラントで蘇る

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 歯を失う原因には、歯周病、歯根破折、虫歯等があります。 歯を失ってしまったら、周囲の歯に負担を分担してもらい機能回復をしていたのがブリッジや入れ … “インプラントで蘇る” の続きを読む

投稿日:2010年1月13日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.13

ロングスパンブリッジの支台歯は

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 ロングスパンブリッジ(欠損部の長い物)を支える支台歯が失活歯の場合、歯根破折を起こしてしまう危険性が大と言えます。特にメタルコアが入っている場合 … “ロングスパンブリッジの支台歯は” の続きを読む

投稿日:2010年1月7日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.13

前歯のインプラント治療

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 前歯を欠損してしまうと、従来は両隣の歯を削ってブリッジにするしかありませんでした。 虫歯も修復物も無く、奇麗なままの天然歯を削るのは患者様も歯科 … “前歯のインプラント治療” の続きを読む

投稿日:2009年12月21日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.13

インプラントでブリッジを回避

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 ロングスパンブリッジに不具合が出たため、インプラント治療を行わせていただいた患者様です。予後不良のブリッジ治療をインプラント治療で回避する事が出 … “インプラントでブリッジを回避” の続きを読む

投稿日:2009年12月17日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.13

犬歯はいじらずインプラントへ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 犬歯(糸切り歯)は奥歯を保護する大切な役割があります。治療の為にむやみに削るとガイドが変化し噛み合わせの崩壊につながる可能性もあり慎むべきです。 … “犬歯はいじらずインプラントへ” の続きを読む

投稿日:2009年12月9日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.13

無理な設計のブリッジは?

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 大臼歯は歯根が上顎は3本、下顎は2本有ります。駄目になった歯根を部分的に抜歯(分割抜歯といいます)を行い周囲の歯とブリッジにする場合があります。 … “無理な設計のブリッジは?” の続きを読む

投稿日:2009年11月30日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.13

腫れ・痛みの少ないインプラント

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 インプラントや歯周外科手術などに際して、腫れや痛みの原因となるのは大きく切開・剥離する事によります。従って最小限の剥離・切開に留める事が術後の患 … “腫れ・痛みの少ないインプラント” の続きを読む

投稿日:2009年11月27日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.13

歯根破折→インプラント3

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 神経を失った歯(失活歯)は歯根破折の危険性があります。 (単純に神経を取ったから歯がもろくなるという訳ではなく、虫歯を削って健全歯質が少なくなっ … “歯根破折→インプラント3” の続きを読む

投稿日:2009年11月17日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.13

奥歯のインプラント治療

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 奥歯に入れていた入れ歯のバネが残存歯に負担をかけてしまい抜歯に至った患者様です。 先日被せ物が入りました。入れ歯の様に煩わしく無く、残っている周 … “奥歯のインプラント治療” の続きを読む

投稿日:2009年11月12日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.13

入れ歯からインプラントへ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 入れ歯の不具合に関する患者様の訴えは、良く噛めない、合わない、違和感がある等です。 出来ればインプラントで解消したいと希望される患者様が増えてい … “入れ歯からインプラントへ” の続きを読む

投稿日:2009年11月6日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.13

ページトップへ