患者様の喜びの声

カテゴリ:症例vol.11

ロングスパンブリッジの弊害

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 複数の歯を失ってしまうと、ロングスパンブリッジ(長ーい橋渡しをして被せる)を行うしか選択肢のない時代が有りました。今は、残っている歯に負担をかけ … “ロングスパンブリッジの弊害” の続きを読む

投稿日:2009年7月21日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.11

インプラント前のCT解析(2)

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 先日CTやレントゲンで解析しインプラント治療を行った患者様の抜糸を今日行いました。 午後一のインプラントの手術が30分くらいで終わり、滅菌・消毒 … “インプラント前のCT解析(2)” の続きを読む

投稿日:2009年7月17日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.11

入れ歯→インプラントで機能回復

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 入れ歯で苦労なさっている患者様の多さに驚かされます。 今回の患者様も左右下の奥歯が無く、部分入れ歯を装着なさっておられます。 この入れ歯が痛くて … “入れ歯→インプラントで機能回復” の続きを読む

投稿日:2009年7月14日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.11

狭い欠損部へのインプラント埋入(2)

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 非常に狭い欠損部へインプラントを埋入させていただいた患者様です。 一回法で即時荷重を目指しましたが、埋入トルクが規定値を満たさなかったため、早期 … “狭い欠損部へのインプラント埋入(2)” の続きを読む

投稿日:2009年7月13日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.11

インプラント術前のCT解析

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 抜歯を行うと特にほっぺた側の歯槽骨(頬側骨板)は吸収します。 ソケットプリザベーションを行うか、舌側にHAインプラントを埋入し骨伝導能により頬側 … “インプラント術前のCT解析” の続きを読む

投稿日:2009年7月8日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.11

入れ歯のバネは、、、

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 部分入れ歯はクラスプと呼ばれるバネ(通常針金の様な物)を残存歯に引っ掛けて固定します。残された歯は揺さぶられて経年的にどんどん骨が吸収して行きま … “入れ歯のバネは、、、” の続きを読む

投稿日:2009年7月7日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.11

即時負荷インプラント ♯2(2)

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 インプラント植立と同時に仮の歯を入れて負荷を与える方法を即時負荷とか即時荷重インプラントと呼びます。 左右の奥歯に順番に即時負荷インプラント治療 … “即時負荷インプラント ♯2(2)” の続きを読む

投稿日:2009年7月2日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.11

歯根破折→インプラント(2)

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 歯根破折していた歯を抜歯→ソケットプリザベーション→インプラント埋入を行っていた患者様です。 左下第二大臼歯歯根が破折しておりました。 ソケット … “歯根破折→インプラント(2)” の続きを読む

投稿日:2009年6月22日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.11

コンピュータ・ガイデッド・サージェリー (3)

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 下あごには下歯槽神経という太い神経が通っています。この神経を損傷すると麻痺などが起こり取り返しのつかない事態に陥ります。 今回の患者様は、下歯槽 … “コンピュータ・ガイデッド・サージェリー (3)” の続きを読む

投稿日:2009年6月15日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.11

狭い欠損部へのインプラント埋入

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。 歯を失ってしまった欠損部にインプラント治療を希望されても、その欠損部の幅が狭いと埋入出来ない場合もあります。インプラントと天然の歯間の距離は3m … “狭い欠損部へのインプラント埋入” の続きを読む

投稿日:2009年6月8日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.11

ページトップへ