患者様の喜びの声

カテゴリ:症例vol.1

ソケットリフト ♯2

右上第1第臼歯部位にインプラントを埋入する際にソケットリフトを行いました。 患者さんの右上臼歯は第1大臼歯欠損でセラミクスブリッジが入っていました。 下顎は第2大臼歯欠損で、第2小臼歯、第1大臼歯にセラミクスのクラウンが … “ソケットリフト ♯2” の続きを読む

投稿日:2007年10月22日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.1

インプラントと磁性アタッチメント

欠損部にインプラントをした場合、通常はブッリッジのような被せものが入ります。 欠損部の範囲が広ければ広いほど通常インプラントの本数は増えます。 多数のインプラント上にブリッジや取り外し式の入れ歯を入れる事も有ります。 イ … “インプラントと磁性アタッチメント” の続きを読む

投稿日:2007年10月20日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.1

ボーンスプレッディング(2)

先月の18日にインプラント手術を行った患者さんです。 2週間後には二次手術を行いました。切開剥離といった大変な手術では無く 歯肉に専用の器具でパンチするだけなので10分くらいで終わりました。 歯肉の治癒を促すため、ヒーリ … “ボーンスプレッディング(2)” の続きを読む

投稿日:2007年10月15日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.1

ロングスパンブリッジは?

ロングスパンブリッジが入っていた患者さんです。 ロングスパンブリッジとは長いブリッジをさします。 ついこの間構造欠陥によりミネソタで橋が落ちる悲しい事故が起こりましたが、 こういったブリッジが入ってると、口腔内でも深刻な … “ロングスパンブリッジは?” の続きを読む

投稿日:2007年10月13日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.1

ソケットリフトとオッセオインテグレーション

ソケットリフト後は骨接合(オッセオインテグレーション)を慎重に経過観察します。 ここでいつものペリオテストが役立ちます。 骨接合を客観的に判断する確実な方法です。 インプラント埋入後約9週目にはPTV値が−2となり良好な … “ソケットリフトとオッセオインテグレーション” の続きを読む

投稿日:2007年10月5日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.1

ソケットリフトとインプラント埋入

ソケットリフトを行った症例です。 人工サファイアインプラントがグラグラして疼痛を訴えていました。 サファイアインプラントを撤去し、人工骨を填入し骨の成熟を待ちました。 手前(右側)には通法に従いインプラントを埋入し、奥の … “ソケットリフトとインプラント埋入” の続きを読む

投稿日:2007年10月4日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.1

ソケットリフト

オステオトームを用いてソケットリフトを行う術式です。 1.上顎洞底皮質骨をオステオトームでマレッティングします 2.上顎洞底の皮質骨を若木骨折させます 3.シュナイダー膜を傷つけないように人工骨を填入しながら挙上します … “ソケットリフト” の続きを読む

投稿日:2007年10月3日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.1

オステオトーム

上の奥歯にインプラントを行う際に大変役立つオステオトームという器具を紹介します。 副鼻腔を構成する一部分に上顎洞があります。 上顎洞はちょうど上の臼歯の根の先に位置します。 上の臼歯が欠損して骨吸収を起こした場合、その部 … “オステオトーム” の続きを読む

投稿日:2007年10月2日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.1

ボーンスプレッディング

本日の患者さんの顎堤は狭窄しており、十分な直径のインプラントを植立するためにはボーンスプレッディングが必要でした。義歯を入れていた患者さんでその期間が長ければ長いほど、または歯周病で骨吸収が著しいほど顎堤が狭窄する傾向に … “ボーンスプレッディング” の続きを読む

投稿日:2007年9月18日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.1

サファイア→HAインプラント

現在使用されているインプラントはチタンインプラントが主流です。 過去には人工サファイア製のインプラントが使用されていた時期もあります。 先日サファイアインプラントが入っている患者さんのブリッジがグラグラしてきたため撤去し … “サファイア→HAインプラント” の続きを読む

投稿日:2007年9月7日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.1

ページトップへ