[2013.10.26] 
最新情報
電動注射器「アネジェクトⅡ」

新着情報

新着情報:カテゴリー「こだわりの逸品」

2013年10月26日:電動注射器「アネジェクトⅡ」

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
歯科医院の苦手な理由には「痛い」、「怖い」、「削る音がいやだ」、「特有の臭いがいやだ」などあります。当医院では皆様の苦痛となる治療時の痛みを最小限に抑えます。そのために細心の注意を払って麻酔を行っております。表面麻酔の塗布、麻酔薬の保温、電動注射器の使用、細くて短い33Gの針を使用などによって痛みを大分抑える事が出来ます。
今までオーラスターという電動注射器を使用して来ましたが、アネジェクトⅡという製品も導入しようと考えており、今デモ機を借りて使用しております。小さくて軽いペンタイプで視覚的にも患者様に与える恐怖心も抑えられそうです。注入速度、注入圧力をコンピューターが自動的にコントロールしてくれます。小さなボディーに素晴らしい機能が備わっております。
これからもなるべく治療時の痛みを最小限に抑える工夫をして、皆様の苦痛を軽減して参ります^^
(上がオーラスター、下がアネジェクトⅡです)
280687412649821.jpg


Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2013年05月01日:スプラソン P-MAX 2 来た〜!

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
歯周病治療の基本であるスケーリング、ルートプレーニングに欠かせない機械に超音波スケーラーが有ります。当院では8年近くに渡りフランスのサテレック社製のスプラソンP-MAX(歯科用多目的超音波治療器)を使用してきました。10年以上前に受講したスプラソンを用いた歯周組織に優しいルートプレーニングの講習会に参加してからというもの、スプラソンは手放せないものでした。衛生士さんにも全員受講してもらい頑張って使ってもらっています。そのがんばりのおかげでついに壊れてしまいました。基本設計は20年前に遡る機械であり、8年前に購入してから後継機種が続々発売されております。新しい機種が出る度にその都度欲しいな〜、しかしまだまだ現役だしな〜と気になっていました。P-MAX → P-MAXプラス → ソフトソニックURM → と来て、P-MAX2が発売されました。全く新しく生まれ変わったのです。いいタイミングで死期を悟ったかの様にP-MAXは動かなくなってしまったのです。「大きなのっぽの古時計」の様です。平井堅の歌が懐かしい。
先ず、液晶ディスプレーとなり、LEDの色で適応症例が分かり、更に見易く、使い易くなりました。ハンドピースはライト付(LED)で術野が見やすくなりました。日々の歯周病治療が楽しく、快適になり、患者様の歯周組織へのダメージも最小限に抑えられ、患者様も痛くなく楽に歯周病治療を受けていただける事と思われます。
これが最新型P-MAX 2  修理に出した初代P-MAX(元気に帰ってきてね)
192-8650871-2942.jpg p-max-1.png


歯石除去は痛みを伴うものというイメージをお持ちの患者様が多く見受けられます。スプラッソンは細やかなモード設定で歯肉や歯周組織に安全で確実な超音波振動により、痛みを伴わずに確実に歯肉縁上、縁下の歯石除去、歯周治療が行えます。スプラッソンには各種チップが用意され口腔内のあらゆる歯面に対応でき、材質はインプラントの清掃にも応用可能なプラスティック製 までそろえます。注水システムを備え、歯石除去中も殺菌、消毒薬を注水しながらの処置でより確実な歯周治療が可能です。

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2013年01月10日:マウスピース矯正の新兵器

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
当院では歯列矯正に症例によっては、マウスピースタイプの「目立たない便利な矯正装置」であるアソアライナー®を用いております。歯の捻れや傾斜が強いとなかなか動きにくい事があります。ローテーションの改善やトルクコントロールに強い見方が有ります。
それがこのコレクティング ノッチプライヤーです。プチっとやります。
000099999907356_IntraOral_20130110060500.jpg 00009999991543_IntraOral_20130110004144.jpg

プレート作製後に、動きの悪い箇所やここを特に動かしたいといった場所にこのプライヤーでディンプルを付与します。
000099999965345_IntraOral_20130110004057.jpg 000099999905976_IntraOral_20130110004205.jpg

するとマウスピース単体では力が及びにくかった歯も動き始めて行きます。
0000999999545_IntraOral_20110929051831.jpg 0000999999132_IntraOral_20121112114324.jpg


小さな1mm 程のディンプルが大きな力を発揮します。
マウスピース矯正も、患者様の治療期間短縮のためにこういった器具や材料、方法がどんどん進化して行く事でしょう。ますますマウスピース矯正面白くなっていきそうです。

Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2012年11月03日:オートマチッククラウンリムーバー

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
仮の歯(テックとかプロビなんて呼ばれます)を外すのが苦手だったんです。
従来は分銅式で重しをガンガン動かして衝撃で外していたので、患者様の苦悶の表情やあの衝撃が苦手でした。歯肉に傷をつけてしまわないか、コアーが外れてしまわないか、歯周病の歯であればよもや抜けてしまわないかなどいやな予感もよぎったりします。何しろ患者様に苦痛を与えてしまうのがいやでいやでしょうがなかったのです。数回で取れればいいですが、20回をこえもう何回ガンガンやったかわからなくなりいやな汗が出てくるなんて経験も稀に有ります。仮の歯は日常生活で外れてしまっては困るのでぴったり作り、外れにくくて外し易いのが理想!しかし、しっかり作りしっかり付ける程外しにくくもなります。かなり前置きがながくなりました。
これがオートマチッククラウンリムーバー 除去時
0000009893245_IntraOral_20121101220704.jpg 20121102001657-thumb.jpg


位置決めをして左手を添えて固定し、右手で握るだけです。パチンと一回もしくは数回で外れます。患者様の振動による苦痛や支台歯の負担も軽減されると思います。
仮の歯を外すのが好きになりました^^
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2012年08月30日:デジタルノギス

久々にこだわりの逸品のご紹介です。
Electronic Digital Caliper デジタルノギスです。
矯正治療や審美歯科治療などには欠かせないツールです。なんと0.01mmまで測定出来る優れものです。
測定がとっても楽しくなりました(^^)


豊島区大塚の歯医者
インプラント、審美歯科、歯周病治療なら仙田歯科医院
Good day & Peace!

ページのトップに戻る

 

2010年07月22日:S-ドリルキット

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
今日はたくさんあるインプラントのドリルに加わった新しい仲間を紹介します。
インプラントのドリリングの深度をピタリと決めるストッパー付きのドリル、S-ドリルキットです。
骨にインプラント埋入窩を形成するドリリングという操作は非常に慎重に行います。
ストッパー付きドリルによって神経の損傷、隣在歯歯根の損傷、シュナイダーメンブレンの損傷などを回避するのに有効です。
通常のドリルにも1 mm 毎にレーザーマーキングがされていますが、血液や骨削片などで見づらく、さらにドリリングに際してはポンピングという上下動の操作を行いますので深度を見極めるのが難しく、細心の注意を要する訳です。S-ドリルはストッパーを付け替える事で1 mm 毎にドリルの長さを設定出来るため、安心してドリリングが可能となります。
000000038583277_Panorama_20100716220148.jpg 0000000385_Panorama_20100716234902.jpg


症例写真
0000000385128_Panorama_20100716105425.jpg

任意の深度に合わせたストッパーを付けたドリルでドリリングしレントゲン撮影した所です。
必要に応じてストッパーを交換しさらに深度を調整する事も可能です。
レントゲン、CT、コンピューターシュミレーション、ガイドなどの進歩も目覚ましいですが、S-ドリルキットも安全なインプラント埋入に非常に役立つ優れものです。


Good day & Peace! IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2010年05月12日:サイナスリフティングドリル

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
インプラントの手術で用いる器具は無数にあります。
インプラントを埋入するためのインプラント窩を形成するドリルもたくさんありますし、ドリルするだけではなく圧縮したり押し拡げたりするエクスパンジョンバー等も有ります。上顎洞底挙上に用いられるバーにサイナスリフティングドリルがあります。サイナスリーマーなんてゆう呼び方も有ります。上顎洞底の骨を、シュナイダーメンブレンを損傷する事無く潜水艦のハッチのように挙上する優れものです。その後骨補填材をクッションとして用いて挙上して行きます。
多数のバー達         これがリフティングドリル
00009999992_Camera_20100430224742.jpg 00009999991_Camera_20100430224643.jpg


洞底骨をふたの様に挙げ    骨補填材で挙上
shr2131.jpg shr1121.jpg


実際の症例も近々ご報告させていただきます。 
562e71ac1a.jpeg


Good day & Peace! yuihguthumb-300x225-3733.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

ページのトップに戻る

 

2009年09月09日:シャープナー

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
以前歯石除去(スケーリング)に欠かせない手用スケーラーをいくつかご紹介しました。
それらと切っても切りはなせない物がシャープナーです。
スケーラーは一部を除いて一種の刃物ですから、日々研いで切れ味を保つ必要が有るのです。
一定の歯石除去効率、歯根面の滑沢さを得る為には、一定の角度に刃部を研ぐ事が必要とされます。
これらの物を用いてスケーラーを研磨しています。
人知れず地味にこだわっています。
今日も地味にがんばるシャープナーに感謝!
0975465.JPG

Good day & Peace!  IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年08月26日:スケーラー(3)鋭匙型

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
好評のスケーラーシリーズも佳境にさしかかって参りました。3回目は、鋭匙型スケーラーを紹介します。えいひ型と呼びキュレットタイプとも言います。
手用スケーラーの80%以上これを使うと思います。
有名なのはグレーシーキュレットというのが有ります。
と言っても、トレインを作っちゃうのと違いますよ(もっと解りにくいかな?)。
gt0284767139.jpg

グレイシーキュレットは見飽きたので(私が)ちょっと変わり種の物をご紹介します。
根分岐部に用いる物です。
0000999999_%E3%81%A6%E3%81%99%E3%81%A8%20%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%83_IntraOral_20090821205519.jpg 0000999999_%E3%81%A6%E3%81%99%E3%81%A8%20%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%83_IntraOral_20090821205417.jpg


分岐部に入り込んでしまっている歯石を欠き出した後のルートプレーニングに適しております。再生療法等を行いこの部位に付着が起こる事を期待して奇麗にします。
優れものです。

Good day & Peace!  IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年08月25日:スケーラー(2)鎌型

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
2回目は、鎌形スケーラーを紹介します。
鎌はこんな物すよね。
039767812842.jpg

大丈夫です、心配しないで下さいね。これがお口に入る訳ではないですからね。せいぜい5mm〜10mm位の物です。
実物はこんな感じです。
0000999999_IntraOral_20090821205242.jpg 0000999999_IntraOral_20090821205307.jpg

やっぱり怖いですか?小さいから大丈夫ですよ。
主に歯肉の上に出ている歯石を取るのに使います。歯石除去のとっかかりの時に使ったり、メインテナンスで下の前歯の裏側にちょっとだけ付いてしまった縁上歯石除去などに活躍します。

こんなのは無いのでご安心を!
46ba615620419d2e.jpeg

(これは鎖鎌、、、)

Good day & Peace!  IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2009年08月24日:スケーラー(1)ヤスリ型

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
明日22日(土)は午後12:30からインプラント手術を行います。
歯周病治療において、セルフケアやプロフェッショナルケアと並んで大切であり基本の治療となるのが歯石除去です。スケーラーと呼ばれる器具で歯石を除去します。機械的な超音波スケーラーや音波スケーラーと、手用(ハンドインストゥルメント)に分けられます。
地味ですがとっても大切な手用スケーラーのあれこれをご紹介いたします。手用スケーラーは刃部の形によって鎌型、鍬型、鋭匙型、ヤスリ型、ノミ型などの種類があります。

先ず始めにヤスリ型から。
こんなふうになっています。
0000999999_%E3%81%A6%E3%81%99%E3%81%A8%20%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%83_IntraOral_20090821003014.jpg 0000999999_%E3%81%A6%E3%81%99%E3%81%A8%20%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%83_IntraOral_20090821003014_2.jpg

一般的なヤスリはこんな感じですよね。
h0182746518.jpg

ごしごしとこすって歯根面を硬く滑沢で清潔な面に仕上げます。
通常のスケーラーはいろいろな方向に引っ掻いて仕上げるのに対し、同じストロークでも比較的容易につるつるの面を得られます。
小さな優れものです。
欠点は、刃物でないので研げないことでしょうか。

シリーズでいろいろなスケーラーをご紹介します。


Good day & Peace!  IMG_6496.jpg
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る

 

2008年10月17日:こだわりの逸品♯1 「M・M Resin Creator」

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
新しいカテゴリーとして、こだわりの道具を紹介させていただきたいと思います。
商業ベース、メーカーベースに高額な機械をご紹介する訳ではなく、あくまで我々歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士が日々臨床で使用している何気ないこだわりの逸品をご紹介して行きたいと思います。
第一回目は、同僚である田久保先生の使用しているレジン充填器です。
その名も M・M Resin Creator   ...☆
上から二つ目です
00009999997_Camera_20081018064258.jpg 00009999997Camera_20081018064352.jpg

彼女のボス 宮崎真至教授のプロデュースした物であります。
大臼歯の咬合面形態付与に及んでは右に出る物はいません。先月の歯科雑誌にも出ておりましたが、実際使ってみると目から鱗でした。
00009999997_Camera_20081018064409.jpg

これだけではなく、繊細な小筆などを用いてレジンを形態付与していく様は圧巻でした。
餅はやっぱり餅屋の餅な訳でありまして、専門家から得る物は大きく日々刺激を受ける事ができ今日も感謝!
私なんか今までレジン充填はこれだけですよ、これだけ
K-967.jpg 03363.jpg


これだけっ!と竹村先生ばりにえばっている訳ではなく反省しております。
今後は、歯周病専門医としてのこだわりや、衛生士のこだわりの逸品などもご紹介して行きたいと思います。

Good day & Peace!
院長仙田のペリオ インプラントブログ

ページのトップに戻る