子どもの歯並び予防矯正認定医 更新しました!

豊島区大塚の歯医者、インプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医、仙田歯科医院、院長の仙田です。

所属する日本一般臨床医矯正研究会の、「子どもの歯並び予防矯正認定医」を更新いたしました!認定医を獲得したのが2014年の10月10日でした。そして更新年が2019年の10月10 日です。今度の更新が2024年10月10日です。

子どもの頃から予防矯正すれば、大人になって歯を抜く矯正治療をしなくても済む事を目指して矯正治療を行っております。反対咬合(いわゆる受け口)なども早期に治療を開始すれば、骨格性の顎変形症となる前に治療が行える確立が増します。

歯列不正を持った子どもは沢山いらっしゃいます。深刻な歯列不正に至る前に早期に予防的な治療を行い、多くの子ども達を救って行くのが我々日本一般臨床医矯正研究会に所属する歯科医師の使命です。

投稿日:2019年10月9日  カテゴリー:おしらせ

ページトップへ