前歯のインプラント治療経過良好です

豊島区大塚の歯医者、インプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医、仙田歯科医院、院長の仙田です。

右上の前歯がグラグラになってしまい抜歯に至り、その後インプラント治療をご希望になり担当させていただきました。

術前(仮の歯が付けてある状態)   術後6ヶ月

抜歯前               インプラント埋入時

陥凹していた歯肉のボリュームも増えて、安定しております。

大変お疲れさまでした。今後も定期的な管理をさせていただきます。

投稿日:2019年7月12日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.21

ページトップへ