子どもの口腔崩壊 東京で3校に1校

豊島区大塚の歯医者、インプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医、仙田歯科医院、院長の仙田です。

今日は院内ミーティングの日でした。衛生士さんの発表は、子どもの口腔崩壊 東京で3校に1校 というテーマに関する物でした。ソースは東京新聞の記事からです。「口腔崩壊」とは虫歯が10本以上有ったり、歯の根しか残っていない未処置歯が何本もあったりする状態です。ネグレクトなどの問題も有るかも知れませんし、大変な問題ですね。皆で何が出来るのかを話し合いました。

投稿日:2019年1月29日  カテゴリー:おしらせ

ページトップへ