ムンク展

豊島区大塚の歯医者、インプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医、仙田歯科医院、院長の仙田です。

昨日上野の東京都美術館で開催されている(ムンク展➖共鳴する魂の叫び)に行ってきました。

そう、あの「叫び」で有名なムンクです。

お土産をいくつか買いました。その一つがムーチョの叫び。スッパムーチョと叫びのコラボ商品です。カラムーチョもありました。

秀悦ですね〜。

以下HPより。

画家の故郷、ノルウェーの首都にあるオスロ市立ムンク美術館が誇る世界最大のコレクションを中心に、約60点の油彩画に版画などを加えた約100点により構成される大回顧展です。
複数描かれた《叫び》のうち、ムンク美術館が所蔵するテンペラ・油彩画の《叫び》は今回が待望の初来日となります。愛や絶望、嫉妬、孤独など人間の内面が強烈なまでに表現された代表作の数々から、ノルウェーの自然を描いた美しい風景画、明るい色に彩られた晩年の作品に至るまで、約60年にわたるムンクの画業を振り返ります。

投稿日:2018年12月30日  カテゴリー:おしらせ

ページトップへ