矮小歯(わいしょうし、microdont)の治療

豊島区大塚の歯医者、インプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医、仙田歯科医院、院長の仙田です。

今日は、矮小歯(わいしょうし、microdont)を治療させていただいたお話です。歯冠が萎縮した形態をしているために歯の事です。その形は、もとの歯の形態をそのまま小さくしたようなものから、円錐や栓状といった形に変化してした物も有ります。上顎の側切歯(前から2番目の歯)や過剰歯に出現します。

上顎左右側切歯の矮小歯をオールセラミックスで治療させて頂きました。先ずは仮の歯(テンポラリークラウン)で形を相談させていただいてから最終的なものに移行しました。

とても綺麗で自然な仕上がりで、さらに美しい口元を獲得することが出来ました。大変お疲れ様でした!

術前               術後

シェードテイキング        綺麗な補綴物

投稿日:2018年9月29日  カテゴリー:審美歯科治療, メタルフリー審美修復 vol.1

ページトップへ