化ケモノ展

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。

今日はサンシャイン水族館特別展の「化ケモノ展」を見てきました。

何かに化ける「擬態」に焦点を当て、敵から身を守る際に体を細くし木の枝にカモフラージュするフクロウ「アフリカオオコノハズク」や、目と鼻の先が尖っており全身茶褐色で枯れ葉のように見えるカエル「ミツヅノコノハガエル」の他、幼魚から成魚へと成長するにつれ模様が変わる魚「タテジマキンチャクダイ」などが展示してありました。

個人的にはお花に化けたハナカマキリがとっても綺麗でした。カマキリのイメージを覆す大した奴でした!

化ケモノ展            ハナカマキリ

ミツズノコノハガエル         ミツユビハリネズミ

投稿日:2018年7月1日  カテゴリー:日記, 大塚タウン情報

ページトップへ