糖尿病研修会

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
先週豊島区歯科医師会間で糖尿病研修会が有りました。糖尿病などの全身疾患と歯周病の関連性について勉強して来ました。講師は日本大学歯学部の衛生学教室の川戸教授でした。川戸先生は私が日大大学院の歯周病学講座で研究していた時、隣の歯内療法学講座の一つ下の学年で研究していらっしゃいました。川戸先生はその後のご活躍が認められ今年の春に教授に就任されました。講演内容もとても面白かったです。頭脳明晰でいらっしゃり、統計学を駆使した独自の分析で解説してくださったり、一方、炎症を起こすした歯肉などのコラーゲンはゆがんだ構造になってしまうとか、脂肪細胞が脂肪を蓄えきれなくなって壊死して炎症を引き起こしているといった我々にも噛み砕いてわかり易く面白い解説で、スーッと頭に入って来ました。講演会後の懇親会も懐かしいお話をさせていただきました。お人柄も謙虚で気さくで素晴らしく、さすが若くして教授になられるお方は一味違いますね。川戸先生ありがとうございました。
私、川戸教授、ミスターペリオ芥川先生
IMG_3602.jpg IMG_3598.JPG
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院

投稿日:2017年11月1日  カテゴリー:2017, セミナー・学会

ページトップへ