グループリーグ突破

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
オリンピック・アジア最終予選のグループB最終戦でサウジアラビアと対戦した日本代表は、大島と井手口の得点で2-1と勝利して3連勝でグループリーグ突破を決めました。午後10:30キックオフはテレビ観戦にはちょうどいい時間ですね。既に首位通過が決まっていた事も有り、まったりと見ることができました。選手起用も、ターンオーバー出来た事でチーム全員のコンディションもモチベーションも高く、決勝トーナメントに臨める事でしょう。
毎度辛口 セルジオ越後氏の談
「決勝トーナメントで2試合勝たなければ、何の意味もない。グループリーグのように先制点を取ることが重要。勝てない相手ではない。しがみついてでもリオ五輪に出場してほしい。そうでなければ何も残せないことになってしまう」
今回ばかりはおっしゃる通り!
世界への扉を開いて下さい。期待しております!
(しかし昨夜の大島僚太選手のミドルシュートは正にワールドクラスでしたね)
201601200001-spnavi_2016012000005_view.jpg
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院

投稿日:2016年1月20日  カテゴリー:日記

ページトップへ