歯が折れてしまった

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
転倒して前歯をぶつけて折れてしまった患者様です。歯の神経は露出していませんでしたが、ぶつけた衝撃で歯髄神経は壊死してしまいました。画像ではわかりにくいですが歯の色は変色して、動揺が認められました。
歯髄壊死していたため感染根管治療を行いました。ファイバーコアを用いて補強し、オールセラミックスクラウンにてメタルフリーで補綴処置を行いました。
術前              術後
000000501422412321_IntraOral_20150715122223.jpg 0000005014214121_IntraOral_20150819180631.jpg
術前レントゲン写真       根管治療後レントゲン写真  
000000501423312_IntraOral_20150629101400.jpg 0000005014214124_IntraOral_20150708172008.jpg
シェードテイキング
00000050141321_IntraOral_20150804174318.jpg
外傷で歯を破折してしまっても、歯髄神経が無事であればダイレクトボンディングなどで対応できる場合も有ります。今回の様に歯髄壊死を起こしてしまったような場合は、感染根管治療とメタルフリーの審美補綴治療を行います。転倒などで歯をぶつけてしまった場合は速やかにご相談下さい。
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院

投稿日:2015年8月20日  カテゴリー:審美歯科治療, メタルフリー審美修復 vol.1

ページトップへ