きれいな前歯4

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
前歯の補綴物に審美障害をお持ちの患者様の治療をさせていただきました。歯周病による歯肉の腫れ、歯の移動、補綴物のマージンの露出、左右前歯のアシンメトリー(左右非対称)などの要因が重なり合って審美障害を引き起こしております。解決しなければいけない事が沢山有ります。カウンセリングの結果、歯周病治療、根管治療、メタルコアからファイバーコアに交換、左右のシンメトリーを獲得する、オールセラミックスクラウンによるメタルフリー修復を行う事によって健康で自然感のある美しい前歯と口元を獲得する計画を立てさせていただきました。
術前               術後
00000046816426547654_IntraOral_20140908153253.jpg 00000046819087652124t35u65_IntraOral_20141119122954.jpg
オールセラミックスクラウン 
000000468195712356768_IntraOral_20141107104345.jpg
歯周病の進行した前歯に対し、なるべく歯肉退縮をおこさない為の歯周病治療と補綴治療に細心の注意を払わなければなりませんでした。補綴物のエマージェンスプロファイルを見ていただくと、サブジンジバルカウンターを左右で違いを設けて、歯周病の進行の著しい左側はクリーピングを促す様にいわゆるS-シェイププロファイルを強くした結果、シンメトリーを獲得出来ました。
 患者様には複数回にわたる治療に通っていただき大変お疲れさまでした。歯肉の腫れも、歯の突出間も改善され、健康的で奇麗な前歯で思いっきり笑っていただける事と思います。大変お疲れさまでした!
そして、周囲組織にマッチした奇麗な補綴物を作って下さる技工士さんに感謝いたします。
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2014年11月22日  カテゴリー:審美歯科治療, メタルフリー審美修復 vol.1

ページトップへ