子どもの歯並び予防矯正認定医 取得!

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
院長仙田は日本一般臨床医矯正研究会(J.O.S.G)に所属しております。
(J.O.S.G)の考える理想の矯正歯科治療は、「永久歯を抜かない」「器具はなるべく見えないようにする」、そして「治療は苦痛を少なく」であり、幼児(4〜7歳)のうちから、医師の管理のもとに治療をはじめることで、永久歯を抜くことなく、きれいな咬み合わせを育成することは可能です。当院では乳歯列・混合歯列については、非抜歯へ向けての咬合誘導(歯列不正の予防)を行っております。また永久歯列では、ポール・スプリントを使用し、不定愁訴の無い咬合・後戻りしない臼歯垂直咬合を目指し全身の健康のための永久歯列矯正を行っております。
 先日、秋の認定医委員会の診査に合格し、「子どもの歯並び予防矯正認定医」の資格取得をする事が出来ました。4月10日に取得した「健康のための永久歯列矯正認定医」の資格に続いての取得となりました。
 今後も子ども達の噛み合せを見守り、非抜歯による、そして健康のための矯正治療を目指して地域の皆様に貢献出来る様頑張る所存です。
12894602786319843.JPG
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2014年10月28日  カテゴリー:おしらせ

ページトップへ