学術講演会

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
先日は診療後に豊島区歯科医師会主催の学術講演会に出席して来ました。実は本年度から歯科医師会の学術担当委員に就任致しました。(また引き続き、会誌編集委員の委員長も担当させていただく事になりました。)今回の学術講演会でも裏方として参加しながら、しっかりと勉強もさせていただきました。今回の学術講演会議の演題は「粘膜疾患と薬の使い方」でした。帝京大学医学部附属病院 歯科口腔外科 外来医長 花上 伸明先生を講師にお迎えし、貴重な臨床例をまじえて懇切丁寧に教えていただきました。天疱瘡、紅板症、全身性エリテマトーデス、Stevens-Jonson症候群、薬剤性歯肉増殖症、慢性再発性アフタ、ベーチェット病などなど。なかなか遭遇しない症例や、アフタなどの好発する疾患との識別点や治療法など大変勉強になりました。
09801843746518273.JPG 09099821452324.JPG
得た知識をこれからの臨床に有効に活用させていただきます^^
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2014年7月17日  カテゴリー:2014, セミナー・学会

ページトップへ