西巣鴨中の歯科講話

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
先週の金曜日は学校歯科医を務める西巣鴨中学校で歯科講話と歯みがき指導を行って参りました。小雨の降る中昼休みにはぬかるんだグラウンドで生徒たちがどろんこになるのも気にせずサッカーを楽しんでおり、大変微笑ましく思いました。さて講話は「健康で長生きするために今から歯を大切にしよう」というタイトルでお話させていただきました。小学生の時は乳歯と永久歯が混在した混合歯列期と呼ばれる時期です。中学生になると、残っていた乳歯が抜け永久歯にはえ変わり、さらに第二大臼歯もはえて28本の永久歯列が完成します。歯を大切に保つ事で健康で長生きする事が出来ます。長生きといっても中学一年生にとってははピンと来ないかもしれませんが、実際に歯を失うと寿命も縮まる事がわかっています。歯を失う原因には虫歯や歯周病が有ります。歯周病は万病の元とも言われ、全身に悪影響が有る事も知られています。当日は歯と健康のお話と、虫歯や歯肉炎・歯周炎を予防する為の歯みがきの仕方を勉強してもらいました。また、世界一平均寿命の長い長寿国である日本の元気なお年寄りはどのように歯の健康に取り組んでいらっしゃるかのか、8020と呼ばれる運動はどういった運動なのかをビデオでみてもらいました。東京都歯科衛生士会の衛生士さんの懇切丁寧な歯みがき指導を熱心に聞き入る生徒たちの姿に感心しました。私の話にも興味を持ってくれた様でした。来年はどんな話をしましょうか?今からゆっくりと準備に入りましょう。
773151028736.jpg
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2014年7月8日  カテゴリー:日記

ページトップへ