院内ミーティング「歯原生菌血症」

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
今日のお昼は月に一度の院内ミーティングの日でした。今日の発表は私の番で「歯原生菌血症」のお話でした。ちなみに歯が原因で金欠症になったお話ではございません^^;;
菌血症とは、傷口から細菌が血中に入り込み、全身の血管を巡るものを言います。歯科に関連したものを歯原生菌血症と呼びます。これはさらに、「日常性の歯原生菌血症」と「歯科治療による医原生菌血症」とに分かれます。抜歯や歯周病治療によっても引き起こされますが、恐いのは、発生頻度が圧倒的に高い日常性の歯原生菌血症なのです。重度歯周炎患者においては、咀嚼によっても歯原生菌血症が引き起こされているのです。そのほか、歯みがき、フロス、爪楊枝の使用などでもおこります。つまり重度歯周炎が有ると日常生活において絶えず菌血症が起きていると言う事です。ご飯食べただけで、、、
そこで歯原生菌血症のなにが恐いのかと言うと、アルツハイマー型認知症、自己免疫疾患(関節リウマチ等)、臓器の老化などが持続的な歯原生菌血症によって引き起こされる可能性が高く、リスクが増えると言う事です。いや〜恐いですね。
当院でもスタッフ一同、歯科治療のみならず保健活動にも力を入れ、歯原生菌血症を防ぎ、認知症を含む生活習慣病を予防し、介護や医療費負担を軽減出来る様努力して参ります。
(私が当番だったので写真を撮り忘れ、古い画像です)
210580293231.jpg
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2014年6月26日  カテゴリー:日記

ページトップへ