前歯のインプラント 仮の歯入りました

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
左上前歯の歯根に穴が空いてしまい保存不可能という事で、当院にインプラント治療を希望された患者様に仮の歯をお入れする事が出来ました。正確には2つ目の仮の歯です。インプラントが骨接合してから仮の心棒を立ててそこに仮の歯が入っておりました。そこにジルコニアのアバットメント(心棒)をお入れ出来たので、歯間乳頭などの歯肉を整えて行くための仕上げの仮の歯が入りました。もう少し様子を見て、最終的なオールセラミックスクラウンを作製して行く予定です。もう少しですので楽しみにしていて下さい^^
初診時             仮の歯装着時
0000000039231421_IntraOral_20140212123637.jpg 00000000392415982_IntraOral_20140611115715.jpg
歯科用コーンビームCTで撮影し、埋入シュミレーションを行い、ほぼ計画通りの位置にインプラントを埋入する事が出来ました。
初診時CT診査          インプラント埋入時  
000000003921475981253_CT_20140129115659.jpg 0000000039214987591264_CT_20140212132650.jpg
抜去歯の大きなパーフォレーション  ジルコニアアバットメントと仮の歯
000000003901437621_IntraOral_20140212133708.jpg 0000000039289475987124_IntraOral_20140611104232.jpg
今回は抜歯と同時にインプラント埋入を行う、抜歯即時インプラント埋入を行いました。
手術は一回きり!患者様の負担が少ない治療法で行いました。抜歯の治癒期間待ちや骨造成も無く、低浸襲に短期間に治療を行うことができ、患者様も喜んでおられました^^
※当院では歯科用CT撮影と必要に応じてサージカルガイドを用いたコンピューターガイデッドサージェリーで安全・確実なインプラント手術を行っております。
ct02.jpg case6-2.jpg
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2014年6月11日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.20

ページトップへ