生きる力につながる保健教育

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
昨日は第48回豊島区学校保健大会に参加してきました。
ここで大変興味深い講演を聴かせていただき、とてもポジティブな気分にさせていただきました。「生きる力につながる保健教育—子どもの保健行動の自律の考察と歯科保健教育への応用—」というタイトルで、福岡歯科衛生専門学校の山本未陶先生が講師でした。
現在の学校教育の目標は生きる力の獲得に有るのだそうです。そして、保健分野での生きる力の育成は、大人に支えられずに他律から自分の健康を自分で守れるようになる自律への移行を進める事、すなわち自己管理力を育てることが重要と考えられるとの事です。初めから自己管理力が高い人はおらず、自己管理ができた体験を積み重ねる事で高まって行くと考えられるそうです。また、自己管理力が高い人は自尊感情(自分はこれで良いと思える気持ち、セルフエスティーム)が高いなど、自律と自信には関連が有る事もわかっているそうです。
そして自己管理力を測定する自己管理スキルについて少し教えていただきました。自己管理スキルと自尊感情は歯みがき行動と関連が有る事もわかっているそうです。
ただ「歯をみがこうね」じゃダメなんですね。
他律から自律へ!
思いがけず、良い勉強させていただきました。
育児においてもこれを念頭におかないと^^;;
876582775687.JPG
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2014年5月16日  カテゴリー:セミナー・学会, 2014

ページトップへ