前歯のインプラント治療

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
神経を失った失活歯の被せものが何度か脱離を繰り返した患者様です。失活歯は脆くなり、歯根破折をおこすリスクが徐々に高まります。患者様も何度か脱離した歳に歯根破折をおこしてしまいました。予後不良で抜歯が必要と診断しました。患者様は抜歯後に両隣の歯を削るブリッジではなく、インプラント治療で欠損補綴する事を選択なさいました。今回は抜歯即時インプラント埋入を行いました。手術は抜歯の時一回きりで済みます。抜歯時に病巣を良く廓清してすぐにインプラントを埋入しました。腫れ・痛みもあまり出ずに済みました。
左上の前から2番目の歯(側切歯)が歯根破折→インプラントで復活
術前                術後
0000003388546y544_IntraOral_20130612172614.jpg 000000338826y564_IntraOral_20140109115523.jpg
術前CT画像(破折が確認出来ます)  術後CT画像
0000003388657267_OtherImage_20130612172739.jpg 0000003388612y5647_OtherImage_201312241618041.jpg
非常に狭い歯槽堤でしたが、歯科用CT画像で頬側にバルコニーも保持されています。
審美的・機能的に良好な結果が得られました。大変お疲れさまでした。
インプラントは前歯などの審美領域における欠損補綴に対しても大変良い治療方法ですので、お気軽に相談下さい^^
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2014年1月11日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.20

ページトップへ