前歯が折れてしまった→インプラントで奇麗に!

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
歯がだんだんと伸びて来てしまった患者様です。根の先に膿みが溜まり、歯根にもヒビが入り徐々に廷出してしまいました。予後不良で抜歯が必要と診断しました。患者様は抜歯後にインプラント治療で欠損補綴する事を選択なさいました。今回は抜歯即時インプラント埋入を行いました。手術は抜歯の時一回きりで済みます。抜歯時に病巣を良く廓清してすぐにインプラントを埋入しました。腫れ・痛みもあまり出ずに済みました。
術前               術後
0000000310121q13_IntraOral_20130522101217.jpg 0000000310147208_IntraOral_20131218105711.jpg
術前レントゲン画像        術後CT画像
000000031021124353_IntraOral_20130511131422.jpg 00000003103412435241_OtherImage_20131218105346.jpg
歯科用CT画像で頬側にバルコニーも保持されています。
抜歯を行いインプラント補綴した両隣の歯も低浸襲に修復処置させて頂き、審美的な歯のバランスも整えさせていただきました。
審美的・機能的に良好な結果が得られました。大変お疲れさまでした。
インプラントは前歯などの審美領域における欠損補綴に対しても大変良い治療方法ですので、お気軽に相談下さい^^
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2013年12月26日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.20

ページトップへ