記念艦「三笠」にしびれる

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
昨日の日曜日は歯科医師会の旅行で横須賀に行ってきました。お目当てはそう、海軍カレー。では無くて、記念艦「三笠」と三笠公園でした。恥ずかしながら知らなかったのですが「三笠」は日露戦争で大活躍し、あのバルチック艦隊を撃破した事で名を馳せたそうです。バルチックと言えばバルチックカレー!(カレーから離れます、ハイ)三笠はとっても荘厳で気品が有りかっこ良かったです。補助砲をいじってみたり甲板を闊歩してみたり最上艦橋から海を眺めてみたりと荒ぶる胸の高鳴りを感じました。艦首飾りがまたかっこいいのなんのって!
詳しくは記念艦「三笠」のHPをどうぞ
こどもや私にもわかり易く日露戦争に関する記述も有ります。
正しい歴史認識^^
以下ちょっと抜粋
〜なぜロシアと戦ったか
大国ロシアは満州を占拠し、朝鮮半島にまで手を伸ばし始めました。このままでは我が国もロシアの植民地にされかねないと恐れた日本は、ロシアの朝鮮進出をくいとめ、自国の独立と安全を守るために、ロシアと戦いました。この戦争を「日露戦争」といいます。日露戦争では、1904年(明治37年)2月 から1905年(明治38年)9月の間、国民が力を合わせて必死に戦い、多くの犠牲(ぎせい)をはらいながらも日本は勝利しました。〜
少しずつ世界史の復習でもしてみようかな。
DSCN0779.jpg DSCN0777.jpg
DSCN0785.jpg DSCN0784.jpg
田中先生と敬礼!東郷平八郎長官!なんちゃって
219870487312098112.jpg
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2013年10月28日  カテゴリー:日記

ページトップへ