オールセラミクスで歯列矯正治療

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯列不正に対する治療法には歯列矯正治療や補綴的な治療法が有ります。
それぞれ一長一短有りますので、治療期間や費用、患者様のご希望、歯の状態、年齢などに従い、患者様にカウンセリングを行いご相談の上治療法を決定します。
上顎前歯の歯列不正による審美障害、を訴えていた患者様です。範囲はどこからどこまでにするか、方法は、材料はなどを診断用ワックスアップ(モックアップ)を用いて相談させていただき、早く、少ない本数(狭い範囲)で解決出来るオールセラミクスによる補綴的な矯正治療を行わせていただきました。
捻転と傾斜の著しい上顎左右中切歯(真ん中の前歯2本)をオールセラミクスクラウンで補綴処置させていただきました。
術前(正面観)           術後(正面観) 
000000321498_IntraOral_20130325101300.jpg 0000002142349_IntraOral_20130606104537.jpg
術前(右側方面観)         術後(右側方面観)
0000002153498__IntraOral_20130325101311.jpg 0000003311498__IntraOral_20130606104546.jpg
術前(左側方面観)         術後(左側方面観)
0000003353498__IntraOral_20130325101325.jpg 0000001233498_IntraOral_20130606104559.jpg
歯列矯正治療を行う場合、前歯だけに限局した治療ではなく広範囲に及び最低でも一年(弱)は治療期間がかかり、破折箇所の修復処置も行わなければなりません。
犬歯-犬歯間の6前歯のバランスを整えるのであれば、左右側切歯(前から2番目の歯)も補綴した方が整いますが、不可逆的に介入する歯が増えるため、最小限の介入ですむ二本のみ治療させていただきました。捻転と傾斜の著しい左側は便宜的に神経をとらせていただきました。神経の治療、仮の歯で形態修正、そして色を合わせるため一回作り直し等をさせていただいたので、二ヶ月程かかってしまいました。大変お疲れさまでしたが奇麗に仕上がって私どもスタッフもうれしい限りです。
歯並びや噛み合わせなどお口のお悩みがございましたらスタッフまでお気軽にご相談ください^^
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2013年6月6日  カテゴリー:審美歯科治療, メタルフリー審美修復 vol.1

ページトップへ