歯根破折をインプラントで治療

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
右上の側切歯(前から2番目の歯)が歯根破折をおこし、被せ物が度々外れるため両隣の歯と暫間的に固定されていた患者様です。歯根破折をおこしている側切歯は保存不可能で要抜歯で有り、抜歯即時インプラント埋入をさせていただきました。手術は一回のみ、低浸襲で最小限の腫れ、痛みですみます。そして周囲の歯は従来通りの方法でセラモメタルクラウンによる補綴処置を行わせていただきました。
先日最終補綴物を装着させていただきました。
術前             術後
00000009473818_IntraOral_20121110095507.jpg 0000000963818__IntraOral_20130612153907.jpg
セット直後なので、時間の経過とともに歯肉はさらに安定する事が予想できます。
インプラントに補綴物を装着する前後です
(インプラント体に補綴物をスクリュー固定します)
000000213818_IntraOral_20130612153722.jpg 0000000463818__IntraOral_20130612153858.jpg
破折歯を抜歯し即時埋入した所です
抜歯窩を形成し口蓋側低位埋入しました
0000003964818__IntraOral_20121215223301.jpg 0000009763818_IntraOral_20121215225410.jpg
患者様になるべく疼痛、腫れなどの苦痛を与える事なく、低浸襲の治療方を心掛けております。
また当院では歯科用CTを用いた安心安全なインプラント手術および治療を行っております^^
歯科用CT
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2013年6月13日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.20

ページトップへ