スプラソン P-MAX 2 来た〜!

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
歯周病治療の基本であるスケーリング、ルートプレーニングに欠かせない機械に超音波スケーラーが有ります。当院では8年近くに渡りフランスのサテレック社製のスプラソンP-MAX(歯科用多目的超音波治療器)を使用してきました。10年以上前に受講したスプラソンを用いた歯周組織に優しいルートプレーニングの講習会に参加してからというもの、スプラソンは手放せないものでした。衛生士さんにも全員受講してもらい頑張って使ってもらっています。そのがんばりのおかげでついに壊れてしまいました。基本設計は20年前に遡る機械であり、8年前に購入してから後継機種が続々発売されております。新しい機種が出る度にその都度欲しいな〜、しかしまだまだ現役だしな〜と気になっていました。P-MAX → P-MAXプラス → ソフトソニックURM → と来て、P-MAX2が発売されました。全く新しく生まれ変わったのです。いいタイミングで死期を悟ったかの様にP-MAXは動かなくなってしまったのです。「大きなのっぽの古時計」の様です。平井堅の歌が懐かしい。
先ず、液晶ディスプレーとなり、LEDの色で適応症例が分かり、更に見易く、使い易くなりました。ハンドピースはライト付(LED)で術野が見やすくなりました。日々の歯周病治療が楽しく、快適になり、患者様の歯周組織へのダメージも最小限に抑えられ、患者様も痛くなく楽に歯周病治療を受けていただける事と思われます。
これが最新型P-MAX 2  修理に出した初代P-MAX(元気に帰ってきてね)
192-8650871-2942.jpg p-max-1.png
歯石除去は痛みを伴うものというイメージをお持ちの患者様が多く見受けられます。スプラッソンは細やかなモード設定で歯肉や歯周組織に安全で確実な超音波振動により、痛みを伴わずに確実に歯肉縁上、縁下の歯石除去、歯周治療が行えます。スプラッソンには各種チップが用意され口腔内のあらゆる歯面に対応でき、材質はインプラントの清掃にも応用可能なプラスティック製 までそろえます。注水システムを備え、歯石除去中も殺菌、消毒薬を注水しながらの処置でより確実な歯周治療が可能です。
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2013年5月1日  カテゴリー:こだわりの逸品, 歯周病治療

ページトップへ