歯肉増殖症の治療

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、仙田です。
以前歯肉増殖症のお話をさせていただきました。カルシウム拮抗薬の一種である降圧剤を服用していると歯肉増殖症を起こす事があるというお話でした。対診を行いカルシウム拮抗薬の服用中止・薬剤の変更をさせて頂く事も有りますが、血圧のコントロールが不安定になることも有ります。今回は主治医の先生が薬の変更は病状が安定するまで待って欲しいとの事でしたので、お薬はそのまま服用し続けていただいております。患者様におけるブラッシングの徹底、歯科衛生士による歯石除去・根面の廓清、歯科医師による歯周外科処置の結果、まだ完全ではございませんが、薬を変更する事無良好な結果が得られております。
初診時             現在        
00000015433881_IntraOral_20121124112509.jpg 0000009673881_IntraOral_20130316100300.jpg
歯肉増殖症は再発の傾向も有るので予断を許しませんが、引き続きブラッシングの徹底をしていただき、歯肉縁下のコントロールを我々で行いつつ、臼歯部の補綴処置をすすめて参ります。
歯周病治療は、患者様と歯科衛生士および歯科医師の連携無くして良い結果を得る事は出来ません。一生懸命にプラークコントロールをして下さり有り難うございます!今後とも一緒にがんばって参りましょう^^
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2013年3月18日  カテゴリー:歯周病治療

ページトップへ