患者様に優しいインプラント

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
歯を失ってしまったらインプラントによって欠損を回復するのは一般的になって来ました。
インプラント治療が一般的になり手術や埋入本数が増加するに伴い、全国でトラブルも増えているという報道もなされております。適切な診査・診断に基づき安全・確実に行う事でトラブルのリスクは回避出来ます。複雑な手術を複数回行ったり様々なマテリアルとデバイスを使えば確実かと言うとそうでもありません。
当院のインプラント治療は、①既存骨を活かし、②骨を誘導してくれる高性能のHA(ハイドロキシアパタイトコーティング)インプラントを用いて、③なるべく少ない手術回数で行う、というコンセプトに基づいて行います。
右上第一大臼歯に痛みを訴えて来院された患者様です。
CT画像(右上第一大臼歯周囲の骨は完全に吸収)
0000003413_IntraOral_20120117212015.jpg 0000003413_IntraOral_20120117212041.jpg
CT診査を行い、第一大臼歯周囲の骨は、根分岐部病変や根先病巣も存在し、完全に吸収してしまっており保存不可能であるという診断結果が得られました。
先述のコンセプト①②③に基づき抜歯即時インプラント埋入を行いました。
術前              術後(埋入翌日)
0000003413_Panorama_20120118000528.jpg 0000003413_Panorama_20120118221255.jpg
術前              術後(埋入直後)
0000003413_Panorama_20111116153421.jpg 0000003413_Panorama_20120117124833.jpg
手術当日は僅かな痛みは出たとの事ですが、翌日は痛み・腫れも無く、画像の様に良好に治癒に向かっています。
抜去歯
0000003413_Panorama_20120118010136.jpg
抜去歯を観察すると、分岐部は肉芽組織で被われ大きな根先病巣も存在しました。CT画像が無ければ歯周病治療を行い歯の延命治療を当然行っていた所でしょう。しかし、実際こういった歯を保存して行く事は機能的にも満足に咬めないのはもちろん、歯周病と全身疾患の事を考慮しても良いはずが有りません。
インプラントや歯周病治療などお悩みの方は何でも結構ですのでお気軽にご相談下さい。
日本の歯科100選に当院が掲載されました
14362452453IMG.jpg
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2012年1月21日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.19

ページトップへ