前歯の審美障害の改善

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
左上前歯に入っている補綴物の審美障害および歯肉の炎症を主訴に来院された患者様です。
術前              術後
00000023226123_IntraOral_20111018222656.jpg 000000223232123_IntraOral_201111290050051.jpg
左上中切歯に入っている硬質レジン前装冠の色調の不調和、歯冠長の長さが右側中切歯と異なる事で左右非対象となっておりました。左右の中切歯は可及的にシンメトリーである事が望まれます。
セラモメタルクラウンにて修復しました。技工士さんの素晴らしいテクニックで右側を模倣したセラモメタルクラウンが装着されました。今後は歯肉の炎症が治まり歯肉がクリーピングしてくれる事で、歯冠長の長さも改善される事が期待出来ます。
ご自身の前歯、被せものや詰め物などに審美障害をお持ちの方はお気軽にご相談下さい!
日本の歯科100選に当院が掲載されました
14362452453IMG.jpg
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2011年12月7日  カテゴリー:審美歯科治療

ページトップへ