応急処置 その後

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
先日応急処置をさせていただいた初診の患者様のその後です。
メタルフリーのオールセラミクスクラウンを用いて最終補綴物を被せさせていただきました。
初診時             補綴処置後
000000337023_IntraOral_20110923000542%202.jpg 00000346370_IntraOral_20111006233132_02.jpg
オールセラミクスクラウン(金属は使用していません)
000000323370_IntraOral_20111006232041.jpg 000000332370_IntraOral_20111006232049.jpg
訂正が有りまして、「割れてしまった補綴物を含めてこの周囲の補綴物はなんと40年保ったとの事でした、、、」と前回記載しました。しかし再度お伺いすると、なんと50年前にお被せになったという事実が発覚したのでした。
出来ればこの補綴物も末永く患者様の口腔内で機能してくれる事を切に願います。
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2011年10月8日  カテゴリー:審美歯科治療

ページトップへ