ヘミセクション→インプラントへ

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
左下第一大臼歯が歯根破折をおこしてしまいました。初診ではなく、矯正、インプラント、補綴治療など順調に進んで来た中での破折だったので、患者様と私の落胆も非常に大きかったのを記憶しております。下顎の第一大臼歯は概して2根ですので破折した遠心根だけを分割抜去するヘミセクションという治療法を相談の上選択させていただきました。一本でも、一根でも多くの歯を残したいと願うのは患者様も歯科医師も同じです。そしてヘミセクションした箇所には抜歯即時インプラント埋入を行い、仮の歯で様子を見た後、昨日最終補綴物をお入れする事が出来ました。
初診時側方面観          補綴時側方面観
0000002484350_Panorama_20090909042223.jpg 000000212480_Panorama_20111001000634.jpg
歯根破折時            補綴処置後
0000002445680_Panorama_20110121131019.jpg 000000213480_Panorama_20110930120329.jpg
手前の失活歯をサポートし、更なる歯根破折や欠損の拡大を防ぐ目的も有ってインプラントによって最後方での噛み合せを確保しました。
今後ファイバーコアで支台築造をやり直し矯正治療終了後に残りの補綴治療を行いましょう。ゴールは目の前です、もう少し一緒にがんばって参りましょう!
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2011年10月1日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.19

ページトップへ