歯が割れた!

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科・歯周病専門医の仙田歯科医院、院長仙田です。
左上の前歯の審美障害を主訴に来院された患者様です。
レントゲン審査を行うと、歯根破折をおこしている事がわかりました。歯根破折をおこして歯が廷出し、破折した歯根の一部が露出して審美障害をおこしておりました。
通常歯根破折をおこすと痛みを伴う事が多く、破折当初はレントゲン審査では分かりにくい事もあります。原因が分からず根管治療を行っていても症状が改善せず後から歯根破折している事がわかるという症例も良くあります。逆に本症例の様に、破折しても一切症状が無く経過し、審美障害を訴えたり、いつも膿が出ているので調べて欲しい、と言った事で気がつく場合も有ます。
初診時正面観          初診時レントゲン写真
0000003185356_IntraOral_20110524215614.jpg 0000003185365_IntraOral_20110510094338.jpg
左上の中切歯が破折をおこしており、保存不可能な状態です。抜歯しなければいけませんが、その後の治療法は、ブリッジ、入れ歯、インプラントがございますが、どのように治させていただいたでしょうか?審美性の回復がポイントになります。患者様のご希望に即して治療させていただきました。
ヒントはこちらです。
000000318524_IntraOral_20110823212242.jpg
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2011年8月27日  カテゴリー:審美歯科治療

ページトップへ