ブリッジを回避してインプラントへ その後

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
夏期休診があった事もあり、久しぶりにインプラントの症例です。
以前ブリッジを回避してインプラントへとして紹介させていただいた患者様です。左下第一大臼歯部にインプラントを埋入しました。
左上のインプラントもオッセオインテグレーションしており仮の歯が入っています。先日左下のインプラントに最終補綴物が入りました。
術前               補綴処置後
0000002917_IntraOral_20110222031151-thumb.jpg 0000002917_IntraOral_20110816042438-thumb.jpg
術前               補綴物装着後
0000002917_Panorama_20100906180650.jpg 0000002917_IntraOral_20110815162145.jpg
CTシュミレーション
47000002917_Panorama_20110423044456.jpg 957800002917_Panorama_20110423044417.jpg
左上の臼歯部が欠損しそのまましばらく放置なさっていたために臼歯部が廷出し、咬合崩壊が起こっております。咬合平面を理想的な状態に修正し、補綴物を作製しました。
これまで大変お疲れさまでした。引き続き上顎の補綴物を作製して参りましょう。
欠損補綴に対してインプラントを用いる事によって、ブリッジと部分入れ歯を回避する事が出来ました!
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2011年8月16日  カテゴリー:インプラント, 症例vol.19

ページトップへ