限局矯正(LOT) その後

豊島区大塚のインプラント・矯正・審美歯科専門の仙田歯科医院、院長仙田です。
以前 限局矯正(LOT) として紹介させていただいた患者様のその後の経過です。
矯正治療後の後戻りの再治療を希望された患者様だったですよね。下顎前歯部に叢生が残存し、下顎前歯の傾斜・延出(フレアーアウト)によって上顎前歯が突き上げられ、離開が起きた物と推測されます。
「千里の堤も蟻の穴から」という慣用句が有ります。歯列矯正をして作り上げた歯列はちょっとした歯列不正が残っているだけでも、それが引き金となり歯列全体に悪影響を及ぼし後戻りしやすいと思われます。
先ず後戻りのきっかけとなったで有ろう下顎前歯部の叢生、傾斜、突き上げから改善し、上顎も始まりました。下顎の突き上げ、歯列不正を改善しただけで、上顎は動く準備が出来上がりスムースにスペースが閉じ始まっています。
初診時               途中経過
0000002366143_Panorama_20090613035114.jpg 0000002366476_Panorama_20110727010101.jpg
初診時               途中経過
000000236698_Panorama_20090613035103.jpg 00000023661546_Panorama_20110727010051.jpg
矯正器具は煩わしくまた磨きにくいですが、がんばっていただき大変良くお手入れして下さり特に問題も無く良好な状態です。今後も引き続き主に上顎に出来てしまったスペースを閉じて行く処置を行います。まだ始まったばかりですが、これからも一緒にがんばって参りましょう!
Good day & Peace! img0976976657615.jpg
センちゃん日記
豊島区大塚の歯科 インプラントなら仙田歯科医院
インプラント30分無料カウンセリング

投稿日:2011年8月17日  カテゴリー:限局矯正 LOT, 歯列矯正治療

ページトップへ